menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. イベント

阪神梅田本店「第2回 阪神日本茶フェス」抹茶やほうじ茶など、様々な日本茶を使ったスイーツ集結

大阪・阪神梅田本店では、日本茶に特化したグルメイベント「第2回 阪神日本茶フェス」を、2022年12月7日(水)から12月12日(月)までの期間限定で開催する。

日本茶に特化したグルメイベント「阪神日本茶フェス」

<グリーンティーラボ(熊本・益城町)>
「お抹茶いきなり団子 ぜんざい」918円
<グリーンティーラボ(熊本・益城町)>
「お抹茶いきなり団子 ぜんざい」918円

2022年5月には初開催され好評を博した「阪神日本茶フェス」は、日本茶の新たな可能性に焦点を当てたグルメイベント。第2回目となる今回は、「クリスマスに楽しみたい日本茶とお茶スイーツとのマリアージュ」をテーマに、様々な日本茶スイーツを提案する。

「道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村」

<道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村(京都)>
「村抹茶ソフトクリーム」1個460円
<道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村(京都)>
「村抹茶ソフトクリーム」1個460円

たとえば、京都府唯一の村である南山城村の道の駅「道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村」からは、村の人たちが大切に育てた特産品「村茶」を使ったお茶スイーツがラインナップ。“追い抹茶”ソースでいただく「村抹茶ソフトクリーム」は、春摘み抹茶のほのかな苦味と濃厚な旨味が凝縮した人気のソフトクリームだ。

「チャバッカ ティーパークス」

<チャバッカ ティーパークス(神奈川・鎌倉)>
「ドラフトティー」550円
<チャバッカ ティーパークス(神奈川・鎌倉)>
「ドラフトティー」550円

神奈川・鎌倉から出店する「チャバッカ ティーパークス(CHABAKKA TEA PARKS)」も、日本茶の新世代ムーブメントの真っ只中にいる注目店。“おしゃれに楽しむ日本茶エンターテインメント”をコンセプトに、全国の産地から厳選した一番茶、かつオーガニックのシングルオリジンに特化して提供している。

<チャバッカ ティーパークス(神奈川・鎌倉)>
「ほうじ茶カヌレ」495円
<チャバッカ ティーパークス(神奈川・鎌倉)>
「ほうじ茶カヌレ」495円

今回のイベントでは、クリーミーな泡とまろやかな味わいが楽しめる煎茶のドラフトティーや、京都産の抹茶や加賀棒茶を使った生地でクリームチーズを挟んだ「ウーピーパイ」、ほうじ茶をふんだんに使ったカヌレなどが楽しめる。

老舗のお茶屋が手がけるカフェも

<フジヱラボ(東京・新宿)>
「手点て抹茶ソーダ」テイクアウト 500円、イートイン 509円
<フジヱラボ(東京・新宿)>
「手点て抹茶ソーダ」テイクアウト 500円、イートイン 509円

このほか、元禄3年創業のお茶と海苔の老舗「山本山」が手掛けるお茶専門店「フジヱラボ」、お茶の生産から販売まで手掛ける「お茶の富澤」がプロデュースするカフェ「グリーンティーラボ(Greentea.Lab)」など、個性豊かな専門店が出店予定となっている。

開催概要

「第2回 阪神日本茶フェス」
開催期間:2022年12月7日(水)〜12月12日(月)
会場:阪神梅田本店1階 食祭テラス

Photos(8枚)

阪神梅田本店「第2回 阪神日本茶フェス」抹茶やほうじ茶など、様々な日本茶を使ったスイーツ集結|写真1 阪神梅田本店「第2回 阪神日本茶フェス」抹茶やほうじ茶など、様々な日本茶を使ったスイーツ集結|写真2 阪神梅田本店「第2回 阪神日本茶フェス」抹茶やほうじ茶など、様々な日本茶を使ったスイーツ集結|写真3 阪神梅田本店「第2回 阪神日本茶フェス」抹茶やほうじ茶など、様々な日本茶を使ったスイーツ集結|写真4 阪神梅田本店「第2回 阪神日本茶フェス」抹茶やほうじ茶など、様々な日本茶を使ったスイーツ集結|写真5 阪神梅田本店「第2回 阪神日本茶フェス」抹茶やほうじ茶など、様々な日本茶を使ったスイーツ集結|写真6 阪神梅田本店「第2回 阪神日本茶フェス」抹茶やほうじ茶など、様々な日本茶を使ったスイーツ集結|写真7 阪神梅田本店「第2回 阪神日本茶フェス」抹茶やほうじ茶など、様々な日本茶を使ったスイーツ集結|写真8

Photos(8枚)

キーワードから探す

商業施設・エリア

関連用語