menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ライフスタイル・カルチャー   /  
  4. イベント

和のイルミネーション「HANAあかり」よみうりランド隣接フラワーパークHANA・BIYORIで

よみうりランド隣接の新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI(はなびより)」は、イルミネーションイベント「HANA・BIYORI×竹あかり『HANAあかり』」を2022年10月29日(土)から2023年4月9日(日)まで開催する。

和のイルミネーション「HANAあかり」

HANAあかり(2021年の様子)
HANAあかり(2021年の様子)

「HANAあかり」は、柔らかな光で園内を包む“和”のイルミネーションベント。竹に穴を開けてあかりを灯す約1,000本の「竹あかり」と、樹木や花々、文化財「聖門(ひじりもん)」をライトアップし、光と花の美しく幻想的な空間を演出する。

文化財×約500本の“竹あかり”

花灯小路(2021年の様子)
花灯小路(2021年の様子)

メインエリアの「花灯小路(はなあかりこみち)」では、京都御所からの移築とされる文化財「聖門」と約500本の竹あかりがコラボレーション。美しい石畳と、竹毬、竹灯籠が連なる小路の先に、竹組みの“花曼荼羅(はなまんだら)”を装飾。時間により光の色彩が変化し、様々な表情を楽しむことができるようになっている。

和傘やフラワーシャンデリアのライトアップも

文化財×和傘(2021年の様子)
文化財×和傘(2021年の様子)

加えて、「聖なる森」エリアの一部を解放し、17世紀に創建されたとされる文化財「多宝塔」と色鮮やかな和傘約100本をライトアップ。温室「HANA・BIYORI館」では、300鉢を超えるHANA・BIYORI名物の“フラワーシャンデリア”が楽しめ、散策路ではフラワーシャンデリアをイメージした“竹毬”の装飾が登場する。

よみうりランドの“宝石色”イルミネーション「ジュエルミネーション」

よみうりランドの“宝石色”イルミネーション「ジュエルミネーション」
ジュエリー・ホースシュー (イメージ)

尚、隣接する遊園地・よみうりランドでは、10月20日(木)よりイルミネーションイベント「よみうりランド ジュエルミネーション」を開催。「HANAあかり」とはまた異なる“宝石色”イルミネーションが展開されるため、あわせて楽しむのもおすすめだ。

【詳細】
HANA・BIYORI×竹あかり「HANAあかり」
開催期間:2022年10月29日(土)~2023年4月9日(日)
※2023年1月4日(水)~3月17日(金)の平日は日中の営業のみ。「HANAあかり」は開催なし。
場所:HANA・BIYORI
住所:東京都稲城市矢野口4015-1(よみうりランド遊園地隣接)
時間:16:00~20:00 ※休園日、営業時間は公式サイトを確認。
料金:ナイト入園料(16:00~)大人(中学生以上)・シニア(65歳以上) 900円、3歳~小学生 500円
※遊園地よみうりランド入園者に割引料金あり。詳細は公式サイトに記載。

Photos(8枚)

和のイルミネーション「HANAあかり」よみうりランド隣接フラワーパークHANA・BIYORIで|写真1 和のイルミネーション「HANAあかり」よみうりランド隣接フラワーパークHANA・BIYORIで|写真2 和のイルミネーション「HANAあかり」よみうりランド隣接フラワーパークHANA・BIYORIで|写真3 和のイルミネーション「HANAあかり」よみうりランド隣接フラワーパークHANA・BIYORIで|写真4 和のイルミネーション「HANAあかり」よみうりランド隣接フラワーパークHANA・BIYORIで|写真5 和のイルミネーション「HANAあかり」よみうりランド隣接フラワーパークHANA・BIYORIで|写真6 和のイルミネーション「HANAあかり」よみうりランド隣接フラワーパークHANA・BIYORIで|写真7 和のイルミネーション「HANAあかり」よみうりランド隣接フラワーパークHANA・BIYORIで|写真8

Photos(8枚)

キーワードから探す

関連ショップ・スポット