menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. イベント

とらやの企画展 「お米と和菓子」東京ミッドタウンで、和菓子の材料&製造工程を紹介&限定生菓子も

とらや(TORAYA)の企画展 「お米と和菓子」が、2022年9月2日(金)から2023年1月11日(水)まで、東京・とらや 東京ミッドタウン店ギャラリーにて開催される。

和菓子の材料“お米”にフォーカスした企画展

写真は右から、道明寺粉、新引粉、新粉、白玉粉。
写真は右から、道明寺粉、新引粉、新粉、白玉粉。

とらや 東京ミッドタウン店ギャラリーは、和菓子の材料である“お米”にフォーカスした企画展「お米と和菓子」を実施。団子や大福、煎餅など、身近な和菓子から上生菓子までの材料となる“お米”にさまざまな角度から焦点を当てる。

会場では、米粉がどのように生まれ、どのように使用されるのか「お米マップ」の展示を通して紹介。糯粉や白玉粉といった、とらやで使用している10種類以上の米粉や、最中皮などの米製品などから、お米の広がりを楽しく伝えていく。

外良製『初霜』1個 540円
外良製『初霜』1個 540円

また、和菓子の製造動画も用意。期間中販売される外良(ういろう)製の生菓子『初霜』ができるまでの流れ、職人による製造の様子を紹介することで、お米を使った菓子づくりの魅力に焦点を当てる。

さらに、江戸時代の菓子製法書に記された白玉粉の話など、豆知識ならぬ「米知識」を集めた楽しく学べるコーナーも設置される。

お米を使った生菓子も

なお、企画展 「お米と和菓子」の期間中は、お米を使った生菓子を期間限定で販売。秋の七草のひとつ、桔梗の形をした外良(ういろう)製『秋日和』など、見た目にも愛らしい和菓子が展開される。

【詳細】
第46回企画展「お米と和菓子」
開催期間:2022年9月2日(金)~2023年1月11日(水)
会場:とらや 東京ミッドタウン店ギャラリー
住所:東京都港区赤坂9-7-4 D-B117 東京ミッドタウン ガレリア地下1階
TEL:03-5413-3541
※休日・営業時間はとらや 東京ミッドタウン店に準じる。最新情報はとらや公式ホームページを参照。

■限定販売菓子
・外良製『秋日和』1個 540円
販売期間:10月1日(土)~10月15日(土)
・餅製『幸笑み』1個 540円
販売期間:10月16日(日)~10月31日(月)
・外良製『初霜』1個 540円
販売期間:11月1日(火)~11月15日(火曜)
・押物製『夕吹雪』1個540円
販売期間:11月16日(水)~11月30日(水)

Photos(2枚)

とらやの企画展 「お米と和菓子」東京ミッドタウンで、和菓子の材料&製造工程を紹介&限定生菓子も|写真1 とらやの企画展 「お米と和菓子」東京ミッドタウンで、和菓子の材料&製造工程を紹介&限定生菓子も|写真2

Photos(2枚)

とらやの企画展 「お米と和菓子」東京ミッドタウンで、和菓子の材料&製造工程を紹介&限定生菓子も|写真1 とらやの企画展 「お米と和菓子」東京ミッドタウンで、和菓子の材料&製造工程を紹介&限定生菓子も|写真2

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

商業施設・エリア

ブランドプロフィール