menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ライフスタイル・カルチャー   /  
  4. イベント

「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」有楽町で、名画と星座から“本当は怖い”ギリシア神話に迫る

「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」が、東京・有楽町のコニカミノルタプラネタリアTOKYOにて2022年7月1日(金)より開催される。

名画と星座から“怖い”ギリシア神話を読み解く

「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」有楽町で、名画と星座から“本当は怖い”ギリシア神話に迫る|写真1

「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」は、星座にまつわる“本当は恐ろしいギリシャ神話”を名画から読み解くプラネタリウム作品。名画を軸に、陰惨で恐ろしいギリシア神話の物語や、それに由来する星座についてのエピソードを知ることで、星と絵画の世界に没入したような気分を味わえる。

「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」有楽町で、名画と星座から“本当は怖い”ギリシア神話に迫る|写真2

スクリーンいっぱいに傑作名画の数々を投映し、美術館のような空間を演出。天文学や文学、映画など後世の文化に多大な影響を及ぼしてきた、全知全能の神ゼウスや英雄ヘラクレスの物語や、ボッティチェリの名画「ヴィーナスの誕生」など、誰もが一度は耳にしたことのある登場人物や絵画とともに、その“実は恐ろしい”エピソードを紹介する。怖い神話と怖い絵の織りなす、美と恐怖の世界を堪能できそうだ。

『怖い絵』中野京子による監修・解説

尚、「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」の監修・解説は、名画に隠された恐怖を解説したベストセラー『怖い絵』シリーズの著者・中野京子。「怖い神話」にまつわる名画の謎を紐解く選りすぐりのエピソードを、MCのミッツ・マングローブとともに展開。また、中野京子書き下ろしの解説を、声優・小山芙美が読み上げる。

【詳細】
「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」
上映期間:2022年7月1日(金)~
上映時間:約45分
場所:コニカミノルタプラネタリアTOKYO
住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン 9階
鑑賞料金:一般シート大人(中学生以上) 1,600円 / こども(4歳以上) 1,000円
※上映時間、休館日、追加上映回など、最新情報は公式ウェブサイトにて告知。
営業日:定休日なし(作品入替期間は休館)
営業時間:10:30~22:00(最終受付は21:00)

Photos(5枚)

「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」有楽町で、名画と星座から“本当は怖い”ギリシア神話に迫る|写真1 「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」有楽町で、名画と星座から“本当は怖い”ギリシア神話に迫る|写真2 「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」有楽町で、名画と星座から“本当は怖い”ギリシア神話に迫る|写真3 「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」有楽町で、名画と星座から“本当は怖い”ギリシア神話に迫る|写真4 「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」有楽町で、名画と星座から“本当は怖い”ギリシア神話に迫る|写真5

Photos(5枚)

「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」有楽町で、名画と星座から“本当は怖い”ギリシア神話に迫る|写真1 「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」有楽町で、名画と星座から“本当は怖い”ギリシア神話に迫る|写真2 「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」有楽町で、名画と星座から“本当は怖い”ギリシア神話に迫る|写真3 「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」有楽町で、名画と星座から“本当は怖い”ギリシア神話に迫る|写真4 「星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム」有楽町で、名画と星座から“本当は怖い”ギリシア神話に迫る|写真5

キーワードから探す

関連ショップ・スポット