menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. トピック

「シンクロニア ディ シンジハラダ」京都にアロマフレスカ銀座のシェフ原田手掛けるイタリア料理店

ミシュランレストラン「アロマフレスカ銀座」のオーナーシェフ・原田慎次が手掛けるイタリア料理店「シンクロニア ディ シンジハラダ」が、2022年4月1日(金)、京都・烏丸御池の「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都」内にオープンする。

「アロマフレスカ銀座」の原田手掛けるイタリア料理店がオープン

「シンクロニア ディ シンジハラダ」京都にアロマフレスカ銀座のシェフ原田手掛けるイタリア料理店|写真1

名店がひしめく東京・銀座の地で、国内外の多くの人を魅了してきたイタリンレストラン「アロマフレスカ銀座」。「シンクロニア ディ シンジハラダ」は、15年連続で「ミシュランガイド東京」にも掲載されている同店のオーナーシェフ・原田慎次にとって初の関西進出となるイタリア料理店だ。

「アロマフレスカ」の料理を踏襲、和の要素を重ねた料理

料理は、イタリア料理の文化をリスペクトしつつ、日本全国の食材がもつ素の魅力をシンプルに表現する「アロマフレスカ」の料理を踏襲しつつも、原田にとって挑戦となる工夫を加えているという。現代イタリア料理に京都ならではの伝統と和の要素を重ねた、朝食、ランチ、ディナーを提供する。

「シンクロニア ディ シンジハラダ」京都にアロマフレスカ銀座のシェフ原田手掛けるイタリア料理店|写真2

ランチとディナーは、冷製カッペリーニからはじまり、前菜3品、パスタなどで構成される全7品、または前菜3品、パスタ、魚料理&肉料理などからなる全8品のコースを用意する。レストランでの朝食提供は、30年以上イタリア料理の経験を持つ原田にとっても初となる試みとなる。

なお、「シンクロニア」は、イタリア語で“同期”“共鳴”の意味を持つ言葉。原田の拠点である東京と、今回新たに出店する京都の2ヶ所で、素材の味と香りをシンプルに表現する料理の考え方がシンクロし、東京と京都でお互いに高め合っていきたいという想いが店名に込められている。

「シンクロニア ディ シンジハラダ」概要

オープン日:2022年4月1日(金)
場所:ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都 1F
住所:京都市中京区東洞院通押小路下る船屋町420番、御池通高倉西入高宮町194番、間之町通押小路下る高田町510番2(地番)
営業時間:朝食 7:00~10:30 、ランチ 11:30~15:00、ディナー 17:30~22:00
料金:朝食(宿泊者のみ) 3,630円、ランチコース 5,808円 / 10,285円、ディナーコース 9,075円 / 11,495円
※ランチ・ディナータイムには、アラカルトの用意あり。
※料金はサービス料10%を含む。
※ランチ・ディナーコースの料金は、パン・ミネラルウォーター代を含む。

■「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都」概要
開業日:2022年4月1日(金)
施設構成:客室(125室)、レストラン、バー、パティスリー、宿泊者用ラウンジ、大浴場
延床面積:7,399㎡(2,238坪)
構造・規模:RC造(一部S造・SRC造)、地上9階
アクセス:京都市営地下鉄 烏丸線・東西線「烏丸御池」駅(1号出口)より徒歩約2分
問い合わせ先:075-241-1110(受付時間:平日 9:30~19:00、土日祝 9:30~17:30)

Photos(2枚)

「シンクロニア ディ シンジハラダ」京都にアロマフレスカ銀座のシェフ原田手掛けるイタリア料理店|写真1 「シンクロニア ディ シンジハラダ」京都にアロマフレスカ銀座のシェフ原田手掛けるイタリア料理店|写真2

Photos(2枚)

「シンクロニア ディ シンジハラダ」京都にアロマフレスカ銀座のシェフ原田手掛けるイタリア料理店|写真1 「シンクロニア ディ シンジハラダ」京都にアロマフレスカ銀座のシェフ原田手掛けるイタリア料理店|写真2

キーワードから探す