menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. イベント

『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介監督の初期作を東京ミニシアター3館で上映、映画『親密さ』など

濱口竜介監督作品の特別上映会が、2022年4月2日(土)より、東京のユーロスペース、ポレポレ東中野、シアター・イメージフォーラムで開催される。上映作品は『PASSION』『親密さ』『ハッピーアワー』。

『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介監督の特別上映会

濱口竜介監督 映画『ドライブ・マイ・カー』より
濱口竜介監督 映画『ドライブ・マイ・カー』より

『ドライブ・マイ・カー』で日本映画史上初のアカデミー賞作品賞ノミネートを果たし、国際長編映画賞を受賞した濱口竜介監督。そんな彼の自主制作作品からメジャーデビューに至るまでの作品を上映してきた東京のミニシアター3館が、アカデミー賞での功績を祝し、濱口竜介作品の特別上映会を実施する。

濱口竜介監督の初期の代表作『PASSION』(2008)はユーロスペース、コアな濱口ファンを生み出した『親密さ』(2012)はポレポレ東中野、5時間半という長尺にも関わらずヒットを記録した『ハッピーアワー』(2015)はシアター・イメージフォーラムで、それぞれ公開された作品。この3作品が、各シアターに凱旋することになる。

映画『PASSION』あらすじ

©︎東京藝術大学大学院映像研究科
©︎東京藝術大学大学院映像研究科

結婚間近の果歩と智也を祝う席上、智也の過去の浮気が発覚し…。男女5人が揺れ動く一夜を描いた群像劇。第56回サン・セバスチャン国際映画祭、第9回東京フィルメックスに出品された濱口竜介の初期代表作。

映画『親密さ』あらすじ

© ENBUゼミナール
© ENBUゼミナール

「親密さ」という演劇を作り上げていく過程をフィクションとして演じる前半と、実際の上演を記録し映画として構成した後半の二部構成で描かれる青春群像劇。映画と演劇の学校「ENBUゼミナール」の映像俳優コースの修了作品としてスタートした企画。

映画『ハッピーアワー』あらすじ

©2015 KWCP
©2015 KWCP

30代も後半を迎えた、あかり、桜子、芙美、純の4人は、なんでも話せる親友同士だと思っていた。純の秘密を知るまでは……。市民参加のワークショップから誕生した作品で、ほとんどのキャストが演技未経験者という挑戦作。

【詳細】
濱口竜介監督作品特別上映 ミニシアター合同特別ウィーク
・映画『PASSION』
公開時期:2022年4月2日(土)〜4月15日(金)連日19:00
会場:ユーロスペース(東京都渋谷区円山町1−5)
料金一律:1,500円
・映画『親密さ』
公開時期:4月2日(土)、4月9日(土)各日24:10よりオールナイト上映
会場:ポレポレ東中野(東京都中野区東中野4丁目4−1)
料金一律:2,000円
・映画『ハッピーアワー』
公開時期:4月2日(土)〜4月8日(金)連日13:00より
会場:シアター・イメージフォーラム(東京都渋谷区渋谷2丁目10−2)
料金一律:3,000円

Photos(4枚)

『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介監督の初期作を東京ミニシアター3館で上映、映画『親密さ』など|写真2 『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介監督の初期作を東京ミニシアター3館で上映、映画『親密さ』など|写真3 『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介監督の初期作を東京ミニシアター3館で上映、映画『親密さ』など|写真4 『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介監督の初期作を東京ミニシアター3館で上映、映画『親密さ』など|写真5

Photos(4枚)

『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介監督の初期作を東京ミニシアター3館で上映、映画『親密さ』など|写真2 『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介監督の初期作を東京ミニシアター3館で上映、映画『親密さ』など|写真3 『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介監督の初期作を東京ミニシアター3館で上映、映画『親密さ』など|写真4 『ドライブ・マイ・カー』濱口竜介監督の初期作を東京ミニシアター3館で上映、映画『親密さ』など|写真5

キーワードから探す