menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. トピック

鶴屋吉信「寅」モチーフの和菓子、切っても切っても“トラ”が出てくるカラフル羊羹など

鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu)は、「寅」モチーフの干支・正月の和菓子を鶴屋吉信本店、直営店ほかにて発売。

鶴屋吉信「寅」モチーフの和菓子

鶴屋吉信ようかん 新春限定 干支BOX 5本入 1,458円
鶴屋吉信ようかん 新春限定 干支BOX 5本入 1,458円

鶴屋吉信の新作は、2022年の干支「寅」がモチーフ。1803年京都で創業以来、約200余年の歴史を刻む老舗京菓子司の伝統的な技術を活かして、見て楽しい食べておいしい「寅」スイーツを完成させた。

干支菓 開運寅 1棹 1,620円
干支菓 開運寅 1棹 1,620円

「干支菓 開運寅(かいうんとら)」は、トラの“縞模様”を表現した羊羹だ。黄色と茶色、2色の羊羹を組み合わせていきいきとした“縞模様”を描き出し、ほくほくの刻み栗でアクセントを加えている。

吉祥菓 寅の春 1棹 2,700円、ハーフサイズ 1棹 1,404円
吉祥菓 寅の春 1棹 2,700円、ハーフサイズ 1棹 1,404円

一方、「吉祥菓 寅の春(とらのはる)」は、紅と緑の美しいカラーが印象的な羊羹。中央にくっきり浮かんだ白い虎のすがたは、どこを切っても、同じ意匠で出てくる職人技が光る逸品だ。

京・季のこよみ 干支 寅 1箱 1,620円
京・季のこよみ 干支 寅 1箱 1,620円

黄色とピンクの愛らしいトラが並んだ「京・季のこよみ 干支 寅」は、上質な和三盆の甘さを楽しめる落雁の詰め合わせ。さっくり、ふわりとしたやわらかな食感が特徴的で、抹茶や日本茶、そしてコーヒーなどにも合うシンプルな甘さのスイーツだ。

季節の生菓子「寅の賀」
季節の生菓子「寅の賀」

他にも、キャラメルや抹茶など、5種のフレーバーを揃えたミニ羊羹セットも、寅モチーフのパッケージでお目見え。ふっくら丸いじょうよ饅頭に「寅」の焼き印を施した、生菓子「寅の賀(とらのが)」も展開される。

【詳細】

鶴屋吉信 干支・正月菓子
<アイテム例>
・干支菓 開運寅 1棹 1,620円
発売期間:2021年12月1日(水)〜2022年1月上旬
・吉祥菓 寅の春 1棹 2,700円、ハーフサイズ 1棹 1,404円
発売期間:12月13日(月)〜2022年1月初旬
・鶴屋吉信ようかん 新春限定 干支BOX 5本入 1,458円
発売期間:12月初旬〜2022年1月上旬
・京・季のこよみ 干支 寅 1箱 1,620円
発売期間:12月中旬〜2022年1月中旬
・季節の生菓子「寅の賀」
発売期間:12月29日(水)~2022年1月5日(水)
取り扱い店舗:鶴屋吉信本店(京都府京都市上京区今出川通堀川西入る)、直営店、百貨店、公式オンラインショップ
※「寅の賀」のみ本店ほか生菓子取り扱い店舗で取り扱い。
※商品によって取り扱い店舗が異なる場合あり。
※季節限定につき、商品が無くなり次第販売終了の場合あり。

Photos(17枚)

鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真1 鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真2 鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真3 鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真4 鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真5 鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真6 鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真7 鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真8 鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真9 鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真10 鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真11 鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真12 鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真13 鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真14 鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真15 鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真16 鶴屋吉信(tsuruyayoshinobu) 寅|写真17

キーワードから探す

ブランドプロフィール

関連用語