menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など

「没後50年 鏑木清方展」が、東京国立近代美術館にて2022年3月18日(金)から5月8日(日)まで開催される。その後、京都国立近代美術館にも巡回する。

鏑木清方の日本画作品110点超が集結

鏑木清方 《築地明石町》1927(昭和2)年、東京国立近代美術館、通期展示、絹本彩色・軸、173.5×74.0cm
鏑木清方 《築地明石町》1927(昭和2)年、東京国立近代美術館、通期展示、絹本彩色・軸、173.5×74.0cm
©Nemoto Akio

「没後50年 鏑木清方展」は、明治時代から昭和にかけて活躍した日本画家・鏑木清方の大規模回顧展。鏑木清方は美人画家として定評のある一方で、美人画のみにとどまらず、人々の暮らしや人生の機微を物語る様々な作品を生み出した。会場にはそんな清方の日本画作品110点超が一堂に集結し、人々の生活を捉えた作品や、歌舞伎などの物語に着想を得た作品などを展示。清方自身の自己評価が高い作品を中心に厳選した、清方芸術の神髄に触れられるラインナップが勢揃いする。

《築地明石町》《新富町》《浜町河岸》の三部作が勢揃い

鏑木清方 《新富町》
1930(昭和5)年、東京国立近代美術館、通期展示、絹本彩色・軸、173.5×74.0cm
鏑木清方 《新富町》
1930(昭和5)年、東京国立近代美術館、通期展示、絹本彩色・軸、173.5×74.0cm
©Nemoto Akio

注目は、2019年に44年ぶりに公開された《築地明石町》《新富町》《浜町河岸》の三部作。全会期を通して展示される。近代の美人画を代表するイメージの1つである《築地明石町》には、髪を夜会巻に結い上げた女性の姿を明治30年代半ばの明石町の光景と取り合わせて描き、女性の表情に明治回顧の心情を託している。

鏑木清方 《雪紛々》
1937(昭和12)年、個人蔵、通期展示、絹本彩色・軸、143.7×56.2cm
鏑木清方 《雪紛々》
1937(昭和12)年、個人蔵、通期展示、絹本彩色・軸、143.7×56.2cm
©Nemoto Akio

加えて、初公開作品10点も登場。清方が毎回力作を出品したグループ展・七絃会の出品作《鐘供養》や《雪紛々》などが展示される。

生活・物語などテーマ別に展示

鏑木清方 《雛市》
1901(明治34)年、公益財団法人 北野美術館、通期展示、絹本彩色・軸、136.0×72.0cm
鏑木清方 《雛市》
1901(明治34)年、公益財団法人 北野美術館、通期展示、絹本彩色・軸、136.0×72.0cm
©Nemoto Akio

東京会場では、「生活をえがく」「物語をえがく」「小さくえがく」といった3つのテーマに分類して作品を紹介。美人画や風俗画、風景画、肖像画といったジャンルで分けるのではなく、作品の中に描かれた題材や表現形式を軸に展示を行う。

鏑木清方《鰯》
1937(昭和12)年頃、東京国立近代美術館、通期展示、絹本彩色・軸、72.0×86.0cm
鏑木清方《鰯》
1937(昭和12)年頃、東京国立近代美術館、通期展示、絹本彩色・軸、72.0×86.0cm
©Nemoto Akio

少年が鰯を売りに来た様子を描いた《鰯》や、にぎやかな市の様子を描写した《雛市》などからは、細部にわたる表現から季節感や場所、暮らしの様子を窺い知ることができる。清方が鮮明に記憶に留めていた明治30年代初頭の風俗を、商家の暮らしを軸に12幅にまとめた《明治風俗十二ヶ月》も展示される。

鏑木清方 《一葉女史の墓》
1902(明治35)年、 鎌倉市鏑木清方記念美術館、3月18日~4月3日展示、絹本彩色・軸、128.7×71.0cm
鏑木清方 《一葉女史の墓》
1902(明治35)年、 鎌倉市鏑木清方記念美術館、3月18日~4月3日展示、絹本彩色・軸、128.7×71.0cm
©Nemoto Akio

また、泉鏡花や樋口一葉の小説、近松門左衛門や井原西鶴、三遊亭円朝の怪談話、そして歌舞伎から着想を得た物語絵も展示。《一葉女史の墓》は、清方が泉鏡花の『一葉の墓』を読み、その墓を訪ねた際に『たけくらべ』のヒロイン・美登里の幻を見たという体験が着想源となっている。

尚、京都会場では東京展とは構成を変え、年代に沿って清方の作品を紹介する。

【詳細】
没後50年 鏑木清方展
会期:2022年3月18日(金)~5月8日(日)
※会期中展示替えあり。
会場:東京国立近代美術館
住所:東京都千代田区北の丸公園3-1
休館日:月曜日(3月21日、28日、5月2日は開館)、3月22日(火)
問い合わせ先TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)

・京都展
会期:2022年5月27日(金)~7月10日(日)
会場:京都国立近代美術館
住所:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
休館日:月曜日

Photos(16枚)

「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真1 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真2 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真3 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真4 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真5 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真6 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真7 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真8 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真9 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真10 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真11 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真12 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真13 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真14 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真15 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真16

Photos(16枚)

「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真1 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真2 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真3 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真4 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真5 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真6 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真7 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真8 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真9 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真10 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真11 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真12 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真13 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真14 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真15 「鏑木清方展」東京国立近代美術館で - 日本画110点超が集結、美人画《築地明石町》三部作など|写真16

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット