menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も

特別展「蜷川実花展─虚構と現実の間に─」が、山梨県立美術館にて、2021年7月10日(土)から8月29日(日)まで開催される。

蜷川実花の大規模個展

earthly flowers, heavenly colors (2017)
earthly flowers, heavenly colors (2017)
©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

独特な色彩感覚と世界観で知られるアーティスト、蜷川実花。2001年には木村伊兵衛写真賞を受賞し、写真家として国内外で高い評価を得るばかりでなく、映画やファッションなどにも活動の幅を広げている。

うつくしい日々 (2017)
うつくしい日々 (2017)
©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

特別展「蜷川実花展─虚構と現実の間に─」は、多分野で活躍する蜷川実花の大規模個展。色鮮やかな花々を撮影した「永遠の花」をはじめ、蜷川の写真作品を「虚構と現実」をテーマに展示するとともに、映像作品も紹介する。

「現実と虚構」をテーマに写真作品を展示

earthly flowers, heavenly colors (2017)
earthly flowers, heavenly colors (2017)
©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

本展では、蜷川実花の写真作品を一挙に紹介。色鮮やかな花々を撮影した「永遠の花」や、父・蜷川幸雄と過ごした最後の日々を光に満ちた写真で捉えた「うつくしい日々」、さまざまなものや人を被写体に、虚構と現実が入り混じるような独特の世界観を織りなす「INTO FICTION/REALITY」などを展示する。

“桜の花”に囲まれる空間

Untitled
Untitled
©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

また、蜷川実花が「死ぬ間際にも見たい」というほど好きな花、桜を被写体とした「桜」シリーズも。会場では、額装された写真作品を展示するだけでなく、壁や床全面も桜の写真で覆われるインスタレーションとして展開。桜の花に囲まれる、幻想的な空間を楽しむことができる。

映像作品も

さらに本展では、蜷川実花が手がけた映像作品も展示し、写真とは異なるその魅力を紹介する。

展覧会概要

特別展「蜷川実花展─虚構と現実の間に─」
会期:2021年7月10日(土)〜8月29日(日)
会場:山梨県立美術館 特別展示室
住所:山梨県甲府市貢川1-4-27
開館時間:9:00〜17:00(最終入館は16:30まで)
休館日:月曜日(8月9日は開館)
観覧料:一般 1,000円(840円)、大学生 500円(420円)
※( )内は20名以上の団体料金、前売料金、県内宿泊者割引料金
※高校生以下の児童・生徒は無料(高校生は生徒手帳持参)
※県内65歳以上は無料(健康保険証など持参)
※障害者手帳の持参者、および介護者は無料
※入場制限をする場合あり

【問い合わせ先】
山梨県立美術館
TEL:055-228-3322

Photos(9枚)

「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像1 「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像2 「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像3 「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像4 「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像5 「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像6 「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像7 「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像8 「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像9

Photos(9枚)

「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像1 「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像2 「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像3 「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像4 「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像5 「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像6 「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像7 「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像8 「蜷川実花展」山梨県立美術館で -「虚構と現実」をテーマに写真を展示、“桜”に囲まれる空間も 画像9

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も

スケジュール

写真家・本城直季の大規模個展、高知県立美術館で - “ジオラマ世界”のような写真作品を一挙紹介
2021.7.31(土)~2021.9.5(日)
写真家・本城直季の大規模個展、高知県立美術館で - “ジオラマ世界”のような写真作品を一挙紹介
謎解き「ゴッホと文化財」展がそごう美術館で - ゴッホを中心に、高精度複製“クローン文化財”を紹介
2021.7.31(土)~2021.8.31(火)
謎解き「ゴッホと文化財」展がそごう美術館で - ゴッホを中心に、高精度複製“クローン文化財”を紹介
展覧会「若冲と近世絵画」相国寺承天閣美術館で - 寺院空間を彩る、若冲ら京の絵師の作品を紹介
2021.8.1(日)~2021.10.24(日)
展覧会「若冲と近世絵画」相国寺承天閣美術館で - 寺院空間を彩る、若冲ら京の絵師の作品を紹介
「山本二三展」長崎県美術館で、『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』『時をかける少女』の背景画など
2021.8.1(日)~2021.9.5(日)
「山本二三展」長崎県美術館で、『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』『時をかける少女』の背景画など
資生堂アートハウスの館蔵品展「美術館で、過ごす時間」岡鹿之助らの油彩画や現代陶芸・金工を紹介
2021.8.3(火)~2021.10.20(水)
資生堂アートハウスの館蔵品展「美術館で、過ごす時間」岡鹿之助らの油彩画や現代陶芸・金工を紹介
 スケジュール一覧