menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. トピック

ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド

東京・恵比寿のヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン(fruits and season)」から、期間限定「究極のマンゴーサンド」が登場。2021年4月13日(火)から8月にかけて販売される。

「フルーツアンドシーズン」とは

究極のマンゴーサンド 3,240円※予定価格
究極のマンゴーサンド 3,240円※予定価格

フルーツアンドシーズン」は、2021年1月にオープンした日本初のヴィーガンフルーツサンド専門店。乳や卵をはじめとする動物性食品を使用せず、豆乳をベースにした自家製クリームやオリジナル豆乳パンを採用したフルーツサンドを提供している。

フルーツにもこだわっており、行列ができるフルーツサンド専門店「ダイワ中目黒」でも知られる愛知県岡崎市の八百屋「ダイワスーパー」が厳選した果物のみを使用。クリエイティブディレクションは、スタイリストの山脇道子が担当しており、洗練された内装&パッケージデザインも魅力だ。

期間限定「究極のマンゴーサンド」

ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド|写真2

今回はそんな「フルーツアンドシーズン」から、日本最高峰の宮崎産完熟マンゴーを使用した期間限定メニュー「究極のマンゴーサンド」が登場。サンドイッチ1点につき、果実1/2個を贅沢に使用しており、宮崎産完熟マンゴーの濃厚な甘みやとろけるような食感、みずみずしい果汁感、華やかな香りを堪能することができる。

その日本当においしいフルーツだけを厳選するため、使用するマンゴーは当日の仕入れによって異なる。4月から8月は宮崎マンゴーのなかでも糖度が13度以上の完熟マンゴーを。5月から7月はランクがA以上、糖度が15度以上、大きさが2L〜5Lの宮崎県産マンゴーを指す「太陽のタマゴ」を使用することも。「太陽のタマゴ」は、宮崎県産マンゴーの生産量の約15%にあたる、希少なフルーツとなっている。

【詳細】
究極のマンゴーサンド 3,240円※予定価格
販売期間:2021年4月13日(火)〜8月
販売場所:フルーツアンドシーズン
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-10-1クリーンパレス1F
営業時間:10:00〜20:00売り切れ(次第終了) ※イートインなし
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日は振替休業)

Photos(15枚)

ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド|写真1 ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド|写真2 ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド|写真3 ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド|写真4 ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド|写真5 ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド|写真6 ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド|写真7 ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド|写真8 ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド|写真9 ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド|写真10 ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド|写真11 ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド|写真12 ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド|写真13 ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド|写真14 ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド|写真15

キーワードから探す

関連用語