menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に

エルメス(HERMÈS)銀座店内の銀座メゾンエルメス フォーラムでは、マチュウ・コプランによる展覧会「エキシビジョン・カッティングス(Exhibition Cuttings)」を、2021年7月31日(土)まで開催する。なお、当初は7月18日(日)までの会期を予定していたが、延長となった。

マチュウ・コプランによる日本初の展覧会

《育まれる展覧会》展示風景 2021年 フィル・ニブロックによる6つの楽曲、福岡正信自然農園の土・甘夏の苗、木の台座、スピーカー、木のプランター、アクリルケース、水、太陽光
《育まれる展覧会》展示風景 2021年 フィル・ニブロックによる6つの楽曲、福岡正信自然農園の土・甘夏の苗、木の台座、スピーカー、木のプランター、アクリルケース、水、太陽光
©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d'entreprise Hermès

マチュウ・コプランは、ロンドンを拠点に活動するするフランス/イギリス人キュレーターだ。2003年より、展覧会という場を用いながらもその伝統的な役割や枠組みを揺らがせることを試み、新たな展覧会の体験や知覚を提案する実践を展開してきた。

《アンチ・ミュージアム:アンチ・ドキュメンタリー》展示風景 2021年 2Kヴィデオ 30’ 48” (ジャック・ヴィルグレによるタイポグラフィー)
《アンチ・ミュージアム:アンチ・ドキュメンタリー》展示風景 2021年 2Kヴィデオ 30’ 48” (ジャック・ヴィルグレによるタイポグラフィー)
©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d'entreprise Hermès

たとえば、2009年にパリとベルンで開催された共同キュレーション展「Voids, A Retrospective(空虚、回顧展)」では、ギャラリー空間を“空っぽ”にすることを試みた歴代の展覧会を回顧した。通常は作品を見るために足を運ぶ展覧会を、“完全なる空虚(無)”を体験する場として提示したコプランの試みは、大きな議論を呼んだ。

挿し木や切り抜き・編集をキーワードに

《育まれる展覧会》展示風景 2021年 フィル・ニブロックによる6つの楽曲、福岡正信自然農園の土・甘夏の苗、木の台座、スピーカー、木のプランター、アクリルケース、水、太陽光
《育まれる展覧会》展示風景 2021年 フィル・ニブロックによる6つの楽曲、福岡正信自然農園の土・甘夏の苗、木の台座、スピーカー、木のプランター、アクリルケース、水、太陽光
©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d'entreprise Hermès

本展「エキシビジョン・カッティングス」は、マチュウ・コプランによる日本初の展覧会だ。ここで「カッティング」とは2つの意味を持つ。ひとつは植物の「挿し木・接ぎ木」。生命体が他の場所に移され、自らとは異質な存在と交わって生態系を織りなすことを指す。そしてもうひとつは、文字通りに「切る」の意味であり、こちらは過去の展示の要素を切り抜き、編集するコプランの制作手法にほかならない。

挿し木や切り抜き・編集という「カッティング」の2つの意味に呼応するようにして、本展は2つの空間から構成される。

《育まれる展覧会》展示風景 2021年 フィル・ニブロックによる6つの楽曲、福岡正信自然農園の土・甘夏の苗、木の台座、スピーカー、木のプランター、アクリルケース、水、太陽光
《育まれる展覧会》展示風景 2021年 フィル・ニブロックによる6つの楽曲、福岡正信自然農園の土・甘夏の苗、木の台座、スピーカー、木のプランター、アクリルケース、水、太陽光
©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d'entreprise Hermès

一方では「挿し木・接ぎ木」を参照し、音に満たされた空間を展開。音を主軸に美術活動を行う西原尚らとともに構築された空間には、中央に植物が設置され、ミニマル・ミュージックの巨匠フィル・ニブロックによる書き下ろしの音楽と、ガラスの窓から差しこむ自然光が入り交じる。

<em>Untitled (Anti-Museum)</em> by Philippe Decrauzat, 2021, Acrylic on canvas, 151cm×162cm
Collection of the Artist
Untitled (Anti-Museum) by Philippe Decrauzat, 2021, Acrylic on canvas, 151cm×162cm
Collection of the Artist
©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Fondation d'entreprise Hermès

他方で、スイス生まれのアーティスト、フィリップ・デクローザの絵画で始まるもうひとつの空間では、コプランが2016年に単独でキュレートした展覧会「A Retrospective of Closed Exhibitions(閉鎖された展覧会の回顧展)」を、ドキュメンタリー映像作品を通して再訪。同展は、アーティストが芸術行為として、あるいは自らの決断により閉鎖した歴代の展示を取り上げたものだ。ここでは、アートや展示空間における制度の限界や議論、そして展覧会の閉鎖をめぐる現在的な意味を再考することになる。

展覧会概要

「エキシビジョン・カッティングス」マチュウ・コプランによる展覧会
会期:2021年4月23日(金)〜7月31日(土)
※4月25日(日)〜5月15日(土)、5月23日(日)〜6月1日(火)、7月19日(月)は臨時休館
※当初は7月18日(日)までの会期を予定していたが延長
会場:銀座メゾンエルメス フォーラム 8階
住所:東京都中央区銀座5-4-1
開館時間:11:00〜19:00(最終入場は18:30)
休館日:不定休(エルメス銀座店の営業に準ずる)
※開館日と開館時間についての最新情報はウェブサイトを確認
入場料:無料

【問い合わせ先】
TEL:03-3569-3300

Photos(15枚)

銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真1 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真2 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真3 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真4 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真5 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真6 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真7 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真8 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真9 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真10 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真11 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真12 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真13 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真14 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真15

Photos(15枚)

銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真1 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真2 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真3 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真4 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真5 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真6 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真7 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真8 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真9 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真10 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真11 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真12 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真13 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真14 銀座メゾンエルメス フォーラム、キュレーターのマチュウ・コプランによる展覧会 - 挿し木・編集を鍵に|写真15

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ブランドプロフィール

関連用語

ピックアップ

原宿の古着屋ベスト30選 -ブランド古着やストリートなどメンズ&レディースの人気店を網羅
原宿の古着屋ベスト30選 -ブランド古着やストリートなどメンズ&レディースの人気店を網羅
洋画家・香月泰男の回顧展が練馬区立美術館で -「シベリア・シリーズ」ほか、初期〜最晩年の画業をたどる
2022.2.6(日)~2022.3.27(日) 開催予定
洋画家・香月泰男の回顧展が練馬区立美術館で -「シベリア・シリーズ」ほか、初期〜最晩年の画業をたどる
特別展「よみがえる正倉院宝物」サントリー美術館で、忠実に再現された琵琶や調度品など約70件
2022.1.26(水)~2022.3.27(日)
特別展「よみがえる正倉院宝物」サントリー美術館で、忠実に再現された琵琶や調度品など約70件
展覧会「木村伊兵衛と画家たちの見たパリ 色とりどり」目黒区美術館で、写真と絵画でみる“パリの情景”
2022.2.19(土)~2022.3.27(日) 開催予定
展覧会「木村伊兵衛と画家たちの見たパリ 色とりどり」目黒区美術館で、写真と絵画でみる“パリの情景”
立川・プレイ ミュージアムで「どうぶつかいぎ展」8人の芸術家が絵本『動物会議』を現代に“再解釈”
2022.2.5(土)~2022.4.10(日) 開催予定
立川・プレイ ミュージアムで「どうぶつかいぎ展」8人の芸術家が絵本『動物会議』を現代に“再解釈”

スケジュール

特別展「よみがえる正倉院宝物」サントリー美術館で、忠実に再現された琵琶や調度品など約70件
2022.1.26(水)~2022.3.27(日)
特別展「よみがえる正倉院宝物」サントリー美術館で、忠実に再現された琵琶や調度品など約70件
御大典記念 特別展「よみがえる正倉院宝物 ―再現模造にみる天平の技―」新潟で、精巧な模造品を展示
2022.1.26(水)~2022.3.27(日)
御大典記念 特別展「よみがえる正倉院宝物 ―再現模造にみる天平の技―」新潟で、精巧な模造品を展示
「再開記念展 松岡コレクションの真髄」東京・松岡美術館で - 東洋陶磁・日本画・西洋彫刻の名品を紹介
2022.1.26(水)~2022.4.17(日)
「再開記念展 松岡コレクションの真髄」東京・松岡美術館で - 東洋陶磁・日本画・西洋彫刻の名品を紹介
展覧会「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」大阪で、モネやゴッホなど日本初公開含む絵画約70点
2022.1.28(金)~2022.4.3(日)
展覧会「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」大阪で、モネやゴッホなど日本初公開含む絵画約70点
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
2022.1.28(金)~2022.3.25(金)
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
 スケジュール一覧