menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ライフスタイル・カルチャー   /  
  4. トピック

モネやゴッホ、ルノワールらの風景画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』

書籍『366日 風景画をめぐる旅』が、2021年1月21日(木)に発売される。

名画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』

モネやゴッホ、ルノワールらの風景画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』|写真5

『366日 風景画をめぐる旅』は、366の風景画を収録した書籍。花が香り咲く春、澄んだ水の上で船遊びをする夏、紅葉が野山を彩る秋、そして、美しい雪景色が広がる冬と、四季の移り変わりにあわせて世界の名画を掲載している。1ページ、また1ページとめくっていけば、名画で世界を旅するような気分を味わえる。

モネ、ゴッホ、ルノアールらの風景画を掲載

モネやゴッホ、ルノワールらの風景画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』|写真4

春の訪れ、4月を表すのは、グスタフ・クリムトの『花咲く牧草地』やクロード・モネの『ジヴェルニー、春の効果』。初夏6月を表すのは、フィンセント・ファン・ゴッホの名作『星月夜』やクロード・モネの『日だまりのライラック』…。数々の名画を経て、本格的な夏を迎える7月には、モネやゴッホとともに印象派の画家として知られるピエール=オーギュスト・ルノワールの『セーヌ河の舟遊び』も登場する。

モネやゴッホ、ルノワールらの風景画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』|写真9

秋を表す作品には、色づく葉が美しいモネの『アルジャントゥイユの船だまりとヨット』も掲載。冬の季節を表す作品では、ロシアや北欧の画家たちが描く、白銀の世界を目にすることができる。

すべての風景画に解説付き

モネやゴッホ、ルノワールらの風景画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』|写真11

これら風景画すべてについて、詳しい解説も収録。それぞれの作品への知識や、絵画の見方も学ぶことができる。

【詳細】
書籍『366日 風景画をめぐる旅』
発売日:2021年1月21日(木)
価格:2,500円+税
仕様:B5判変型(228×175mm)/ソフトカバー/416ページ(フルカラー)
著者:海野弘
発売元:パイ インターナショナル

Photos(11枚)

モネやゴッホ、ルノワールらの風景画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』|写真1 モネやゴッホ、ルノワールらの風景画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』|写真2 モネやゴッホ、ルノワールらの風景画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』|写真3 モネやゴッホ、ルノワールらの風景画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』|写真4 モネやゴッホ、ルノワールらの風景画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』|写真5 モネやゴッホ、ルノワールらの風景画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』|写真6 モネやゴッホ、ルノワールらの風景画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』|写真7 モネやゴッホ、ルノワールらの風景画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』|写真8 モネやゴッホ、ルノワールらの風景画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』|写真9 モネやゴッホ、ルノワールらの風景画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』|写真10 モネやゴッホ、ルノワールらの風景画で四季を追う書籍『366日 風景画をめぐる旅』|写真11

Photos(11枚)

キーワードから探す

関連用語