menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

企画展「きらきらでん(螺鈿)」根津美術館で - きらめく“貝と漆のコラボ”、その歴史と魅力をさぐる

企画展「きらきらでん(螺鈿)」が、東京の根津美術館にて、2021年1月9日(土)から2月14日(日)まで開催される。なお、入場は日時指定予約制となる。

螺鈿の魅力を探る

樹下人物螺鈿硯屏 1基 木胎漆塗 中国・元〜明時代 14〜15世紀 根津美術館蔵
樹下人物螺鈿硯屏 1基 木胎漆塗 中国・元〜明時代 14〜15世紀 根津美術館蔵

螺鈿とは、貝の輝く“真珠層”を文様の形に切り抜き、はめ込んだり貼り付けたりして装飾する技法である。貝を使った工芸品は世界各地にあるものの、アジア圏では漆工技法にも取り入れられ、階調をなす貝の輝きと漆の艶は古来より人びとを魅了してきた。

楼閣人物螺鈿卓 1基 木胎漆塗 中国・元時代 14世紀 根津美術館蔵
楼閣人物螺鈿卓 1基 木胎漆塗 中国・元時代 14世紀 根津美術館蔵

企画展「きらきらでん(螺鈿)」では、根津美術館の所蔵品を中心に、螺鈿の歴史と技術を紹介。日本における螺鈿の受容と展開をたどりつつ、影響関係にあった中国大陸・朝鮮半島・琉球での作例もあわせて、緻密な螺鈿技術を概観する。

日本における螺鈿の受容と展開をたどる

紫陽花蒔絵螺鈿文箱(部分) 1合 木胎漆塗 日本・江戸時代 18世紀 根津美術館蔵
紫陽花蒔絵螺鈿文箱(部分) 1合 木胎漆塗 日本・江戸時代 18世紀 根津美術館蔵

日本における螺鈿の歴史は、唐から高度な技術がもたらされた奈良時代に始まる。厚貝の技法が日本国内で発達するなか、元の時代の中国では薄貝の螺鈿へと技法が移り変わっていた。本展では、色鮮やかな薄貝螺鈿で仕上げられた中国の「楼閣人物螺鈿卓」や「樹下人物螺鈿硯屏」などを展示する。

裂地螺鈿小箪笥 1基 木胎漆塗 日本・江戸時代 18〜19世紀 根津美術館蔵 福島静子氏寄贈
裂地螺鈿小箪笥 1基 木胎漆塗 日本・江戸時代 18〜19世紀 根津美術館蔵 福島静子氏寄贈

一方、大陸の薄貝螺鈿は、鎌倉時代になって日本に伝わったものの、当時はその技術的影響は少なかった。そして近世初頭、朝鮮の薄貝螺鈿に大きな影響を受け、日本の螺鈿は豊かな発展を見せることとなったのだ。

会場では、厚めの夜光貝で満開の山桜を表現した鎌倉時代の「桜螺鈿鞍」や、鮮やかに発色する薄貝螺鈿で紫陽花を表した「紫陽花蒔絵螺鈿文箱」、そして精緻に切り出した貝や金の薄板を緻密に並べた「裂地螺鈿小箪笥」などから、艶やかな螺鈿の魅力にふれられるだろう。

展覧会概要

企画展「きらきらでん(螺鈿)」〈日時指定予約制〉
会期:2021年1月9日(土)〜2月14日(日)
会場:根津美術館
住所:東京都港区南青山6‐5‐1
開館時間:10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(1月11日(月・祝)は開館)、1月12日(火)
入館料:一般 1,300円(1,100円)、学生 1,000円(800円)、中学生以下 無料
※( )内は障害者手帳提示者および同伴者1名の料金

■日時指定予約制
・来館前日までに根津美術館ホームページ上にて要予約
・根津倶楽部会員、招待はがきを所持していて入館無料の場合も予約が必要
・本展の予約は、2021年1月4日(月)より開始

【問い合わせ先】
根津美術館
TEL:03-3400-2536(代表)

Photos(5枚)

企画展「きらきらでん(螺鈿)」根津美術館で - きらめく“貝と漆のコラボ”、その歴史と魅力をさぐる 画像1 企画展「きらきらでん(螺鈿)」根津美術館で - きらめく“貝と漆のコラボ”、その歴史と魅力をさぐる 画像2 企画展「きらきらでん(螺鈿)」根津美術館で - きらめく“貝と漆のコラボ”、その歴史と魅力をさぐる 画像3 企画展「きらきらでん(螺鈿)」根津美術館で - きらめく“貝と漆のコラボ”、その歴史と魅力をさぐる 画像4 企画展「きらきらでん(螺鈿)」根津美術館で - きらめく“貝と漆のコラボ”、その歴史と魅力をさぐる 画像5

Photos(5枚)

企画展「きらきらでん(螺鈿)」根津美術館で - きらめく“貝と漆のコラボ”、その歴史と魅力をさぐる 画像1 企画展「きらきらでん(螺鈿)」根津美術館で - きらめく“貝と漆のコラボ”、その歴史と魅力をさぐる 画像2 企画展「きらきらでん(螺鈿)」根津美術館で - きらめく“貝と漆のコラボ”、その歴史と魅力をさぐる 画像3 企画展「きらきらでん(螺鈿)」根津美術館で - きらめく“貝と漆のコラボ”、その歴史と魅力をさぐる 画像4 企画展「きらきらでん(螺鈿)」根津美術館で - きらめく“貝と漆のコラボ”、その歴史と魅力をさぐる 画像5

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品
関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品
苺アフタヌーンティー2021、東京・大阪ほか全国の高級ホテルやレストランで嗜む絶品スイーツ
苺アフタヌーンティー2021、東京・大阪ほか全国の高級ホテルやレストランで嗜む絶品スイーツ
関西のおすすめ展覧会情報2021〈大阪・京都・兵庫ほか〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示作品
関西のおすすめ展覧会情報2021〈大阪・京都・兵庫ほか〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示作品

スケジュール

「こわくて、たのしいスイスの絵本展」神戸ファッション美術館で、“グリム童話”の挿絵など作品約150点
2021.1.30(土)~2021.3.28(日)
「こわくて、たのしいスイスの絵本展」神戸ファッション美術館で、“グリム童話”の挿絵など作品約150点
岐阜県美術館「1894 Visions ロートレックとその時代」展、絵画など約200点から探る世紀末
2021.1.30(土)~2021.3.14(日)
岐阜県美術館「1894 Visions ロートレックとその時代」展、絵画など約200点から探る世紀末
金沢・国立工芸館「うちにこんなのあったら展」ドレッサーや富本憲吉など、デザイン&工芸の作品約150点
2021.1.30(土)~2021.4.15(木)
金沢・国立工芸館「うちにこんなのあったら展」ドレッサーや富本憲吉など、デザイン&工芸の作品約150点
「ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展」広島・大阪で - ルーベンスの油彩画など
2021.1.30(土)~2021.3.28(日)
「ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展」広島・大阪で - ルーベンスの油彩画など
展覧会「20世紀のポスター[図像と文字の風景]」東京都庭園美術館で、“構成的ポスター”の発展を辿る
2021.1.30(土)~2021.4.11(日)
展覧会「20世紀のポスター[図像と文字の風景]」東京都庭園美術館で、“構成的ポスター”の発展を辿る
 スケジュール一覧