menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画”

展覧会「もうひとつの江戸絵画 大津絵」が、東京ステーションギャラリーにて、2020年9月19日(土)から11月8日(日)まで開催される。

江戸絵画としての大津絵、その魅力

《鬼の念仏》笠間日動美術館蔵
《鬼の念仏》笠間日動美術館蔵

大津絵とは、江戸時代初期より東海道の宿場町・大津周辺で量産された土産物であり、面白みのある絵柄が大衆の人気を集めて全国に広がった。近代以降、街道の名物としての使命を終えた大津絵は、民藝運動の創始者・柳宗悦といった目利きの文化人らに所蔵され、美術品としての価値を見出されることとなる。

目利き旧蔵の大津絵約150点を展示

「藤娘」《大津絵図巻》より 福岡市博物館蔵
「藤娘」《大津絵図巻》より 福岡市博物館蔵

展覧会「もうひとつの江戸絵画 大津絵」は、これまでは歴史・民俗資料として扱われてきた大津絵を美術の文脈に据えなおし、伊藤若冲といった奇想の系譜や浮世絵などとは異なる、“もうひとつの”江戸絵画としての魅力に迫る展覧会だ。

親しみやすい画題

《鬼の行水》日本民藝館蔵
《鬼の行水》日本民藝館蔵

初期には仏画が中心だったものの、鬼や動物、七福神といった親しみやすい画題が増え、さらには道徳的な教訓を詠んだ“道歌”も入れられるようになった大津絵。本展では、代表的な画題を描いた《鬼の念仏》や《大津絵図巻》の「藤娘」、そして《鬼の行水》など、名だたる目利きに所蔵された大津絵約150点を展示する。

実用性に潜む“美”

《瓢箪鯰》日本民藝館蔵
《瓢箪鯰》日本民藝館蔵

これら大津絵は、作者の名前が記されておらず、土産物としての需要に応じて手作業で量産するために図柄の様式化・省略が施されるなど、実用性を帯びたものであった。日常的な暮らしの手仕事のなかに美を見る柳宗悦はそういった大津絵を、民俗的・実用的な絵画である「民画」の代表として捉えて評価したのだった。

旧蔵者こだわりの表装にも注目

《頼光》滴翠美術館寄託
《頼光》滴翠美術館寄託

また、織物や紙などを用いて掛軸などに仕立てる“表具”も見どころの1つ。柳宗悦の案による趣向を凝らした表装を施した《長刀弁慶》や、1940年当時の目録に収められた図版と同一の表具をもつ《頼光》など、旧蔵者がこだわった表具にも注目したい。

展覧会概要

展覧会「もうひとつの江戸絵画 大津絵」
会期:2020年9月19日(土)〜11月8日(日)
※会期中に展示替えあり
会場:東京ステーションギャラリー
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
休館日:月曜日(9月21日(月)、11月2日(月)は開館)
開館時間:10:00〜18:00(金曜日は20:00まで開館)
※入館は閉館30分前まで
入館料:一般 1,200円、高校・大学生 1,000円、中学生以下 無料
※障がい者手帳等の持参者は100円引き(介添者1名は無料)
※前売券・団体券の販売はなし
※チケットの購入方法など、入館に関しての詳細は美術館サイトを確認
※予定は変更となる場合あり

【問い合わせ先】
TEL:03-3212-2485

Photos(12枚)

東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像1 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像2 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像3 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像4 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像5 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像6 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像7 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像8 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像9 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像10 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像11 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像12

Photos(12枚)

東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像1 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像2 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像3 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像4 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像5 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像6 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像7 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像8 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像9 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像10 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像11 東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵」展、江戸絵画として捉える“民衆の絵画” 画像12

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

2020年オープンの美術館 - 展覧会スケジュール&施設概要を紹介
2020年オープンの美術館 - 展覧会スケジュール&施設概要を紹介
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
日本美術の展覧会〈東京・京都・大阪ほか〉美術館での開催スケジュール&伊藤若冲の日本画など展示作品も
日本美術の展覧会〈東京・京都・大阪ほか〉美術館での開催スケジュール&伊藤若冲の日本画など展示作品も
“都市と美術”を探る展覧会〈東京の美術館・博物館〉絵画・建築・アニメなど展示作品&開催情報
“都市と美術”を探る展覧会〈東京の美術館・博物館〉絵画・建築・アニメなど展示作品&開催情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報

スケジュール

三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画など常時約120点
2020.10.24(土)~2021.1.17(日)
三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」油彩・版画など常時約120点
企画展「悲運の画家たち」福田美術館&嵯峨嵐山文華館で、近世・近代日本画に秘められた“悲運”のドラマ
2020.10.24(土)~2021.1.11(月)
企画展「悲運の画家たち」福田美術館&嵯峨嵐山文華館で、近世・近代日本画に秘められた“悲運”のドラマ
「第72回 正倉院展」奈良国立博物館で、古代の武具や華やかな装飾の工芸品など宝物59件
2020.10.24(土)~2020.11.9(月)
「第72回 正倉院展」奈良国立博物館で、古代の武具や華やかな装飾の工芸品など宝物59件
美術館「ヨックモックミュージアム」が南青山に、世界有数のピカソのセラミック(陶器)コレクション展示
2020.10.25(日)
美術館「ヨックモックミュージアム」が南青山に、世界有数のピカソのセラミック(陶器)コレクション展示
工芸専門の美術館「国立工芸館」金沢に開館 - 陶磁やガラスなど近現代日本の工芸作品を所蔵・展示
2020.10.25(日)
工芸専門の美術館「国立工芸館」金沢に開館 - 陶磁やガラスなど近現代日本の工芸作品を所蔵・展示
 スケジュール一覧