menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「岩合光昭写真展 こねこ」京都駅ビル内美術館「えき」KYOTOで、世界各地域の“こねこ”約150点

岩合光昭写真展 こねこ」が、京都駅ビル内の美術館「えき」KYOTOにて2019年8月2日(金)から26日(月)まで開催される。


アイスランド、レイクホルト
©Mitsuaki Iwago

写真家・岩合光昭がライフワークとして撮影を続ける野生動物“ネコ”。「岩合光昭写真展 こねこ」では、世界各地域の“こねこ”を撮影した約150点の作品を紹介する。エジプトやスペイン、アイスランド、宮城県など、様々な地域で暮らす、愛らしく元気いっぱいな“こねこ”の姿を堪能できる。


宮城県、田代島
©Mitsuaki iwago

また、会場では写真集やオリジナルグッズも販売。8月10日(土)には、岩合光昭のサイン会も開催される。

【詳細】
「岩合光昭写真展 こねこ」
会期:2019年8月2日(金)~26日(月) 会期中無休
会場:美術館「えき」KYOTO(京都駅ビル内)
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
開館時間:10:00~20:00(入館締切:閉館30分前)
入館料:一般 800円(600円)/高・大学生 600円(400円)/小・中学生 400円(200円)
※( )内は前売および「障害者手帳」を提示の本人と同伴者1名の料金。
前売:当館チケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード769-725)、ローソンチケット(Lコード56186)など。
■岩合光昭サイン会
日時:8月10日(土) 13:30~/15:30~
会場:美術館「えき」KYOTO
参加方法:当日10:00から、会場にて<岩合光昭写真集「こねこ」>を購入した、各回先着150名に参加券を配付。
※参加券は1人1枚限り。
※サインは、当日購入した書籍(3冊まで)にのみ。
※開館前に並ぶ場合は、京都駅ビル大階段7階・美術館入口にて待機。並んだ順番に購入できる。

【問い合わせ先】
TEL:075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹大代表)

Photos(2枚)

「岩合光昭写真展 こねこ」京都駅ビル内美術館「えき」KYOTOで、世界各地域の“こねこ”約150点|写真1 「岩合光昭写真展 こねこ」京都駅ビル内美術館「えき」KYOTOで、世界各地域の“こねこ”約150点|写真2

Photos(2枚)

「岩合光昭写真展 こねこ」京都駅ビル内美術館「えき」KYOTOで、世界各地域の“こねこ”約150点|写真1 「岩合光昭写真展 こねこ」京都駅ビル内美術館「えき」KYOTOで、世界各地域の“こねこ”約150点|写真2

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

スケジュール

展覧会「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」大阪で、モネやゴッホなど日本初公開含む絵画約70点
2022.1.28(金)~2022.4.3(日)
展覧会「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」大阪で、モネやゴッホなど日本初公開含む絵画約70点
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
2022.1.28(金)~2022.3.25(金)
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
舞台『刀剣乱舞』5周年展が心斎橋パルコで、“刀ステ”衣裳展示や舞台セットの一部を公開&グッズも
2022.1.28(金)~2022.2.14(月)
舞台『刀剣乱舞』5周年展が心斎橋パルコで、“刀ステ”衣裳展示や舞台セットの一部を公開&グッズも
展覧会「コレクター福富太郎の眼」新潟・大阪などで、“昭和のキャバレー王”が蒐集した近代日本画・洋画
2022.1.29(土)~2022.3.21(月)
展覧会「コレクター福富太郎の眼」新潟・大阪などで、“昭和のキャバレー王”が蒐集した近代日本画・洋画
アーティゾン美術館のコレクション展 - 古代から印象派、現代まで、所蔵作品の代表作約170点を紹介
2022.1.29(土)~2022.4.10(日)
アーティゾン美術館のコレクション展 - 古代から印象派、現代まで、所蔵作品の代表作約170点を紹介
 スケジュール一覧