menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   映画   >   特集

【映画】2020年の話題作<洋画アクション・SF編>トップガン、マーベルMCUフェイズ4など

2020年公開の洋画作品から、注目<アクション映画・SF映画>をピックアップ。007やトップガンの新作、マーベルの新フェイズなど話題作が豊富に揃う。

  1. 2020年の注目アクション作品
  2. マーベル映画
  3. DC映画
  4. ディズニー映画
  5. アクション作品人気シリーズ
  6. SF作品

2020年の注目アクション作品

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

「007」シリーズ最新作。物語は、シリーズ第1作目『007/ドクター・ノオ』の舞台となった007の聖地ジャマイカからスタート。平穏な生活を送っていたはずのジェームズ・ボンドが、正体の見えぬ敵へと導かれていく姿を描く。5回目のジェームズ・ボンド役を務めるダニエル・クレイグが主演するほか、『ボヘミアン・ラプソディ』でブレイクしたラミ・マレックがキャスティングされている。

公開日:2020年11月20日(金)

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』
キングスマン:ゴールデン・サークル』より

どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関“キングスマン”の活躍を描くスパイ・アクション。舞台は1900年代初頭から第1次世界大戦あたりの時代で、秘密のスパイ組織誕生の起源を描く。キングスマンはどのように誕生したのか?

公開時期:2020年9月

映画『トップガン マーヴェリック』

映画『トップガン マーヴェリック』

パイロット養成学校の所属生のエリートたちの挫折と栄光の日々を描いて世界中でヒットしたスカイアクション『トップガン』の続編。トム・クルーズが伝説のパイロット・マーヴェリック役としてカムバックする。

公開時期:公開日延期のため、未定。

マーベル映画

マーベル映画『ブラック・ウィドウ』

マーベル映画『ブラック・ウィドウ』

アベンジャーズで活躍してきたブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)にフォーカスを当てた初の作品。これまでベールに包まれていた彼女の秘密が明らかになる。もちろんスカーレット・ヨハンソンが主演として続投。

公開時期:2020年予定

マーベル映画『ジ・エターナルズ』(原題)

マーベル映画『ジ・エターナルズ』(原題)

新たなヒーローエターナルズとは、百万年前に地球にやってきた、宇宙の始祖的存在であるセレスティアルズが遺伝子操作で生み出したもの。彼らとその相対物であるディヴィアンツの戦いを描く。爆風や熱波の放射、飛行、テレポートなど、様々な能力を保持している。

全米公開:2020年11月6日(金)
日本公開:未定

DC映画

DC映画『ワンダーウーマン 1984』

DC映画『ワンダーウーマン 1984』

2017年にヒットを記録したDC映画『ワンダーウーマン』の2作目。1984年を舞台に、アメコミ界きっての女性ヒーロー“ワンダーウーマン”がますます進化してスクリーンに戻ってくる。ワンダーウーマンの前に現れる、最大の敵の正体にも注目だ。

公開日:公開延期に伴い、未定。

ディズニー映画

映画『ムーラン』

映画『ムーラン』

中国の女将軍で歌や伝説として語り継がれてきた『花木蘭』。それをベースにディズニーが90年代にアニメとして『ムーラン』を公開。今回はその実写版となる。

公開日:2020年予定

アクション作品人気シリーズ

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』

マイアミを舞台に、ウィル・スミス×マーティン・ローレンスが麻薬特捜に挑む刑事を演じた“バッドボーイズ”がスクリーンにカムバック。最新作では、引退を真剣に考えているマーカス(マーティン・ローレンス)に対し「これが最後だ」とマイク(ウィル・スミス)がコンビとして最後の共同捜査を依頼。再び、危険に満ちたミッションに挑んでいく。

公開日:2020年1月31日(金)

映画『ランボー ラスト・ブラッド』

映画『ランボー』シリーズが遂にシリーズ最終章へ。40年間さまざまな死闘を繰り広げてきた主人公のランボーが、祖国アメリカの友人宅でのどかな生活をはじめるも、一緒に暮らしていた娘が人身売買の巨大組織カルテルに囚われてしまうー。愛する“家族”を取り戻すため、ランボー史上最高の頭脳戦が繰り広げられる。

公開日:2020年6月26日(金)

SF作品

映画『TENET テネット』

クリストファー・ノーラン監督手掛ける2020年の最新作。映画の全貌は未だ明らかにされていないが、ヒミツの暗号“TENET テネット”が物語のカギを握る様子。時間と空間を巧みに操るクリストファー・ノーランならではの、予測不能な世界に期待したい。

公開日:2020年9月18日(金)

映画『ゴーストバスターズ』

映画『ゴーストバスターズ』

ニューヨークを舞台に幽霊退治に奮闘する学者たちの姿を描くゴーストバスターズシリーズの最新作。まだ内容は紹介されていなが、1984年のオリジナル版の世界観に繋がる設定となる模様。なお、監督は『ゴーストバスターズ』の監督アイヴァン・ライトマンの息子ジェイソン・ライトマンが務める。

公開時期:2020年

映画『ゴジラVSコング』(原題)

映画『ゴジラVSコング』(原題)
『GODZILLA ゴジラ』(2014)

ハリウッド版『ゴジラ』シリーズの新作。内容は『キングコング:髑髏島の巨神』とクロスオーバーするもので、ゴジラとコングの対決を描く。なお、日本からは小栗旬の出演が決定している。

北米公開:2020年5月
日本公開時期:未定

Photos(10枚)

【映画】2020年の話題作<洋画アクション・SF編>トップガン、マーベルMCUフェイズ4など 画像1 【映画】2020年の話題作<洋画アクション・SF編>トップガン、マーベルMCUフェイズ4など 画像2 【映画】2020年の話題作<洋画アクション・SF編>トップガン、マーベルMCUフェイズ4など 画像3 【映画】2020年の話題作<洋画アクション・SF編>トップガン、マーベルMCUフェイズ4など 画像4 【映画】2020年の話題作<洋画アクション・SF編>トップガン、マーベルMCUフェイズ4など 画像5 【映画】2020年の話題作<洋画アクション・SF編>トップガン、マーベルMCUフェイズ4など 画像6 【映画】2020年の話題作<洋画アクション・SF編>トップガン、マーベルMCUフェイズ4など 画像7 【映画】2020年の話題作<洋画アクション・SF編>トップガン、マーベルMCUフェイズ4など 画像8 【映画】2020年の話題作<洋画アクション・SF編>トップガン、マーベルMCUフェイズ4など 画像9 【映画】2020年の話題作<洋画アクション・SF編>トップガン、マーベルMCUフェイズ4など 画像10

Photos(10枚)

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

スターバックス新作メニュー情報まとめ - フラペチーノやスイーツ、グッズも
スターバックス新作メニュー情報まとめ - フラペチーノやスイーツ、グッズも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など

スケジュール

映画『WAVES/ウェイブス』A24制作“愛を信じる若者達の物語”、カニエ・ウェストら全31曲を採用
4月10日(金)発売
映画『WAVES/ウェイブス』A24制作“愛を信じる若者達の物語”、カニエ・ウェストら全31曲を採用
ドキュメンタリー映画『プラド美術館 驚異のコレクション』世界屈指の美術館にカメラが初密着
4月10日(金)公開
ドキュメンタリー映画『プラド美術館 驚異のコレクション』世界屈指の美術館にカメラが初密着
映画館「アップリンク京都」烏丸御池駅直結、計4スクリーン構成のミニシアター
4月16日(木)オープン
映画館「アップリンク京都」烏丸御池駅直結、計4スクリーン構成のミニシアター
又吉直樹作の恋愛小説『劇場』が山﨑賢人×松岡茉優で映画化、監督に“セカチュー”の行定勲
4月17日(金)公開
又吉直樹作の恋愛小説『劇場』が山﨑賢人×松岡茉優で映画化、監督に“セカチュー”の行定勲
映画『カセットテープ・ダイアリーズ』B・スプリングスティーンの音楽が奏でる、80年代青春ドラマ
4月17日(金)公開
映画『カセットテープ・ダイアリーズ』B・スプリングスティーンの音楽が奏でる、80年代青春ドラマ
 スケジュール一覧