menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   映画   >   特集

ホラー映画まとめ - “何か”から逃げる、少女の変貌など2017〜18年公開のおすすめ作品

得体の知れない“何か”に恐怖する定番ホラー、少女の変貌を描いたダークな世界観が魅力の作品、複数のジャンルが交差する新感覚ホラーなど、2017〜18年公開の注目作品を一挙紹介。

得体の知れない“何か”から逃げる

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』スティーヴン・キングの伝説的ホラー小説を実写化

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』スティーヴン・キングの伝説的ホラー小説を実写化

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は、「これほど恐れられた作品はない」と評されるスティーヴン・キングの小説を実写化した作品。全米では、1973年公開のホラー映画『エクソシスト』の全米興行収入を超えて、ホラー映画史上最高記録を更新した。

公開日:2017年11月3日(金・祝)

【あらすじ】
一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、おびただしい血痕を残して消息を絶ってしまう。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。“それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。

映画『クワイエット・プレイス』音を立てたら即死、エミリー・ブラント主演の“沈黙ホラー”

映画『クワイエット・プレイス』音を立てたら即死、エミリー・ブラント主演の“沈黙ホラー”

映画『クワイエット・プレイス』は、音に反応し人間を襲う“何か”によって人類が滅亡の危機に瀕した世界で、懸命に生き延びる家族に焦点を当てた新感覚のホラー映画。主演は、“リアル夫婦”のエミリー・ブラントとジョン・クラシンスキーの2人が務める。

公開日:2018年9月28日(金)

【あらすじ】
音に反応し人間を襲う“何か”によって荒廃した世界で、生き残った1組の家族がいた。その“何か”は、呼吸の音さえ逃がさない。誰かが一瞬でも音を立てると、即死する。手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰め、静寂と共に暮らすエヴリン&リーの夫婦と子供たちだが、なんとエヴリンは出産を目前に控えているのであった。果たして彼らは、最後まで沈黙を貫けるのか―――?

少女の変貌を描く

映画『RAW〜少女のめざめ〜』生肉を食したベジタリアン少女の変貌と本性描く、青春ホラードラマ

映画『RAW〜少女のめざめ〜』生肉を食したベジタリアン少女の変貌と本性描く、青春ホラードラマ

映画『RAW〜少女のめざめ〜』は、厳格なベジタリアン一家に育った少女・ジュスティーヌが生肉を食して以来、カニバリストという隠された自分の本性を次第に露わにしていくという青春ホラードラマ。

公開時期:2018年2月2日(金)

【あらすじ】
厳格なベジタリアンの獣医一家に育った16歳の少女ジュスティーヌは、両親、姉と同じ獣医学校に入学。初めて親元を離れ、見知らぬ土地の大学寮で学生生活を送ることになった彼女は、新しい環境で不安に駆られる日々を過ごす。

そんな中、新入生通過儀礼として生肉を食べることを強要されるが、どうしても学校に馴染みたいという思いから家族のルールを破り、人生で初めて肉を口にしてしまう。しかし、その行為によってジュスティーヌの本性が露わになり、次第に変貌をとげていく。以降、彼女の周りで猟奇的な事件が次々に起こるようになるのだった。

映画『ネオン・デーモン』主演エル・ファニング、モデル業界の煌めきと闇を描く

映画『ネオン・デーモン』主演エル・ファニング、モデル業界の煌めきと闇を描く

16歳の少女がファッション業界へ深く入るにつれて、毒を帯びた女性へと変貌していくさまを描いたサスペンスホラー『ネオン・デーモン』。純真な少女から自身のダークサイドに目覚めていく主人公を、エル・ファニングが演じる。

【あらすじ】
誰もが目を奪われる特別な美しさに恵まれた16歳のジェシーは、トップモデルになる夢を叶えるために、田舎町からロスへとやって来る。すぐに一流デザイナーやカメラマンの心をとらえチャンスをつかむジェシーを、ライバルたちが異常な嫉妬で引きずりおろそうとする。やがて、ジェシーの中に眠る激しい野心もまた、永遠の美のためなら悪夢に魂も売り渡すファッション界の邪悪な毒に染まっていく――。

映画『テルマ』ヨアキム・トリアー監督、少女の“本能”が覚醒する北欧ホラー

映画『テルマ』ヨアキム・トリアー監督、少女の“本能”が覚醒する北欧ホラー

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』で知られるラース・フォン・トリアーの甥にあたる、ヨアキム・トリアーが監督・脚本を務める映画『テルマ』。初めての恋や青春を経験することで、自分すら知らない“本当の自分”に目覚め始める少女テルマを主人公に描く北欧ホラー。

公開日:2018年10月20日(土)

【あらすじ】
ノルウェーの人里離れた田舎町で、信仰心が深く抑圧的な両親のもとに育った少女テルマには、幼少期の記憶がない。オスロの大学に通うため一人暮らしを始めたテルマは、同級生のアンニャと初めての恋におちる。募る欲望と罪の意識に引き裂かれながらも、奔放な彼女に強く惹かれていく。だが、それは封印されたはずの“恐ろしい力”を解放するスイッチだった。

テルマは不可解な発作に襲われるようになり、その度に周りで不気味な出来事が起こる。そんな中、アンニャが忽然と姿を消してしまう。果たして、テルマの発作とアンニャ失踪の関係は?両親が隠し続けてきたテルマの悲しき過去が明かされる時、自分すら知らない“本当の自分”が目覚め始めるー。

映画『ブルー・マインド』多感な少女の変貌描く、ニュータイプホラー

映画『ブルー・マインド』多感な少女の変貌描く、ニュータイプホラー

本作は、15歳という多感な年齢で徐々に大人の女性へと変わっていく少女・ミアを主人公に、彼女の身に起こる奇妙な出来事と、逃れられない運命の結末を描いたホラー映画。『イット・フォローズ』や『RAW 少女の目覚め』、『テルマ』のように、少女の変貌を描いたニュータイプのホラーとも言うべき作品で、スイスのアカデミー賞に相当するスイス映画賞では計7部門にノミネートされ、作品賞・主演女優賞・脚本賞の主要3部門受賞という快挙を成し遂げている。

公開日:2018年10月13日(土) 〜

【あらすじ】
両親の仕事の関係で新しい街へと引っ越してきた15歳の少女・ミア。親の都合に振り回されることへの苛立ちと、大人の女性へと変わっていく自分自身への言いようのない不安の中、ミアはクラスでも目立つ存在のジアンナたちと仲良くなる。アルコール、万引き、男の子たち、ミアは憂鬱な気持ちを振り払うように、仲間たちと悪い遊びに手を染めていく。

複数のジャンルが交差するホラー

映画『ゲット・アウト』黒人差別がテーマの“社会派スリラー”

映画『ゲット・アウト』黒人差別がテーマの“社会派スリラー”

低予算映画ながら、第90回アカデミー賞において脚本賞を受賞した映画『ゲット・アウト』。作品賞、主演男優賞、監督賞にもノミネートされるなど、その年の話題をさらった映画の一本だ。

アメリカの人気お笑いコンビ「キー&ピール」のジョーダン・ピールが監督・脚本を務める本作のテーマの一つは、黒人差別。自身のお笑いネタでも人種をテーマにしたものを発表しているピールが、社会問題にホラーとスリラーの要素を掛け合わせた作品となっている。

公開日:2017年10月27日(金)

【あらすじ】
ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家に招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、使用人が全員黒人であることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿に見とれる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで気が滅入ってしまう。

そんな中、どこか古風な黒人の若者を発見。思わず携帯で撮影すると、フラッシュが焚かれた瞬間、彼は鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲い掛かってくる。何かがおかしいと感じたクリスは、ローズと一緒に実家から出ようするが…。

映画『ゆれる人魚』童話『人魚姫』をベースにしたホラー・ファンタジー・ミュージカル

映画『ゆれる人魚』童話『人魚姫』をベースにしたホラー・ファンタジー・ミュージカル

ホラー、ファンタジー、ミュージカルと複数のジャンルを掛け合わせた映画『ゆれる人魚』。童話『人魚姫』をベースに、ポーランドに現われた人肉食人魚姉妹が少女から大人へと成長する物語へと読み替えた、ダークでロマンチックな大人のミュージカル映画。

公開日:2018年2月10日(土)

【あらすじ】
物語は人間たちを捕食して生きる美しい人魚姉妹が、海から上がりナイトクラブに辿り着くところから始まる。ストリップやライブ演奏を披露する大人の社交場で、2人は得意のダンスと歌を披露し、すぐにスターへ。

そんな中、妹シルバーはベーシストの青年ミーテクと恋に落ちる。初めての恋に浮かれるシルバーだが、姉ゴールデンはそんな妹を複雑な眼差しで見つめていた。人魚にとって、人間の男は“餌”でしかないからだ。やがてふたりの間に生じた緊張感は限界に達し、残虐でちなまぐさい行為へと彼女たちを駆り立てる......。

映画『スプリット』M・ナイト・シャマラン監督、ジェームズ・マカヴォイが多重人格の誘拐犯を怪演

映画『スプリット』M・ナイト・シャマラン監督、ジェームズ・マカヴォイが多重人格の誘拐犯を怪演

『シックス・センス』『サイン』『ヴィジット』を手掛けてきたM・ナイト・シャマラン監督の映画『スプリット』。“23の人格”を持つ解離性同一性障害の誘拐犯・ケヴィン役を、ジェームズ・マカヴォイが怪演している。

公開日:2017年5月12日(金)

【あらすじ】
女子高校生3人組が挙動不審の男に拉致された。密室に閉じ込められた3人はやがて、この男が“ひとり”ではないことを知る。神経質で潔癖症の青年デニスから、社交的で人懐っこいナイスガイのバリー、9歳の無邪気な少年ヘドウィグ、さらにはエレガントな女性パトリシアへ…ひとりの人間の中で激しく入れ替わる人格。そう、彼は23もの人格を持つ男だったのだ!そして、驚くべき24番目の人格の発覚が彼女たちを絶望に陥れる―。

Photos(9枚)

ホラー映画まとめ - “何か”から逃げる、少女の変貌など2017〜18年公開のおすすめ作品 画像1 ホラー映画まとめ - “何か”から逃げる、少女の変貌など2017〜18年公開のおすすめ作品 画像2 ホラー映画まとめ - “何か”から逃げる、少女の変貌など2017〜18年公開のおすすめ作品 画像3 ホラー映画まとめ - “何か”から逃げる、少女の変貌など2017〜18年公開のおすすめ作品 画像4 ホラー映画まとめ - “何か”から逃げる、少女の変貌など2017〜18年公開のおすすめ作品 画像5 ホラー映画まとめ - “何か”から逃げる、少女の変貌など2017〜18年公開のおすすめ作品 画像6 ホラー映画まとめ - “何か”から逃げる、少女の変貌など2017〜18年公開のおすすめ作品 画像7 ホラー映画まとめ - “何か”から逃げる、少女の変貌など2017〜18年公開のおすすめ作品 画像8 ホラー映画まとめ - “何か”から逃げる、少女の変貌など2017〜18年公開のおすすめ作品 画像9

Photos(9枚)

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

【映画】2016年公開の洋画作品まとめ - 話題の新作をアクションからアニメまで一挙紹介
【映画】2016年公開の洋画作品まとめ - 話題の新作をアクションからアニメまで一挙紹介
三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
2017年5月27日(土)~11月4日(日)開催
三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
映画『億男』佐藤健×高橋一生、『るろ剣』大友啓史監督による“お金”を巡るエンターテインメント
10月19日(金)公開
映画『億男』佐藤健×高橋一生、『るろ剣』大友啓史監督による“お金”を巡るエンターテインメント
映画フェス情報2018 - 屋内&星空の下で上映される世界の名作や近年話題作
映画フェス情報2018 - 屋内&星空の下で上映される世界の名作や近年話題作
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生
2019年1月8日(火)オープン
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生

スケジュール

映画『散り椿』岡田准一×西島秀俊出演の時代劇、監督は木村大作 - 18年9月公開
9月28日(金)公開
映画『散り椿』岡田准一×西島秀俊出演の時代劇、監督は木村大作 - 18年9月公開
映画『クワイエット・プレイス』音を立てたら即死、エミリー・ブラント主演の“沈黙ホラー”
9月28日(金)公開
映画『クワイエット・プレイス』音を立てたら即死、エミリー・ブラント主演の“沈黙ホラー”
映画『クレイジー・リッチ!』愛した彼は御曹司!独身女性の葛藤と成長を描くシンデレラストーリー
9月28日(金)公開
映画『クレイジー・リッチ!』愛した彼は御曹司!独身女性の葛藤と成長を描くシンデレラストーリー
映画『カメラを止めるな!』限定エキシビションが渋谷・名古屋など巡回、常時カメラで来場者を"REC"
9月28日(金)~10月6日(土)開催
映画『カメラを止めるな!』限定エキシビションが渋谷・名古屋など巡回、常時カメラで来場者を"REC"
映画『運命は踊る』サミュエル・マオズ監督、イスラエルの戦役を通し運命の不条理さ描く
9月29日(土)公開
映画『運命は踊る』サミュエル・マオズ監督、イスラエルの戦役を通し運命の不条理さ描く
 スケジュール一覧