ホーム > ニュース > アート > 「ウォーリーをさがせ!展」松屋銀座で、日本初登場の原画&イラストなど約150点が集結

「ウォーリーをさがせ!展」松屋銀座で、日本初登場の原画&イラストなど約150点が集結

「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」が、2018年4月18日(水)から5月7日(月)(予定)まで開催される。

イギリス人イラストレーターのマーティン・ハンドフォードによる絵本シリーズ「ウォーリーをさがせ!」。大勢の人ごみの中から、やせっぽちの眼鏡男・ウォーリーを捜すという趣向の絵本は、世界38か国・30言語に翻訳されているベストセラーだ。シリーズ世界累計6,000万部、そして日本国内でも1,000万部を超える販売数を誇っている。

「ウォーリーをさがせ!」が1987年の誕生から30周年を迎えたのを記念し、開催される同展。マーティン・ハンドフォードが描いた日本初登場のウォーリー絵本の原画約50点、そしてウォーリー以前のイラスト作品や映像展示など約100点が紹介される。ウォーリーの原画が日本にやってくるのは今回が初めてとなる。

【詳細】
誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展
会期:2018年4月18日(水)〜5月7日(月) ※予定
会場:松屋銀座 8階イベントスクエア
住所:東京都中央区銀座3-6-1

【問い合わせ先】
松屋銀座
TEL:03-3567-1211(大代表)

©DreamWorks Distribution Limited. All rights reserved.

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

「ウォーリーをさがせ!展」松屋銀座で、日本初登場の原画&イラストなど約150点が集結 画像1
「ウォーリーをさがせ!展」松屋銀座で、日本初登場の原画&イラストなど約150点が集結 画像2

ニュースデータ

日時:2017-12-07 18:45