ホーム > ニュース > ファッション > エルメス祇園店の新イベントは“時”に注目 - 17年新作時計、エルメス流の時の解釈を楽しむブースなど

エルメス祇園店の新イベントは“時”に注目 - 17年新作時計、エルメス流の時の解釈を楽しむブースなど

エルメス(HERMÈS)が、9か月の期間限定でオープンしている京都・祇園店にて2017年6月2日(金)から21日(水)までの期間、新イベントが開催される。


©Nacása & Partners Inc. / Courtesy of Hermès Japon

2016年11月より9ヶ月間の期間限定でオープンしているエルメス衹園店。衹園の町を舞台に、季節、 時節に合わせて常に変化に富んだ提案をするショップだ。過去にはビーチアイテムシルクジュエリーアクセサリーなどにフォーカスしてイベントを開催している。

今回は“TIME, A HERMÈS OBJECT” と称した時計にフォーカスしたイベントを開催する。感情をかき立て、ファンタジーの世界に広がるような独自な「時」の 解釈をするエルメス。祇園店では、エルメスが考える「時」を軽やかに表現する。

立体格子状の内装が印象的な1階には、2017年の新作時計などバリエーション豊かでカラフルな時計の数々が並ぶ。2階は、メゾンならではの時間の解釈を楽しめる空間に。前に立つ人の動きにあわせて4台のモニターがそれぞれが異なる不思議なエフェクトを映し出すインタラクティブアートや、自身の影を追いながらジャグリングをしているかのような写真を撮影できるフォトブースなど、楽しむためのあらゆる仕掛けが用意されている。


©HERMÈS

さらに、6月2日(金)よりエルメス衹園店およびエルメス オンラインブティックにて、2017年の新作時計「ナンタケット」のミニサイズから、限定カラー・ローズリップスティック色のストラップモデルを販売する。買い物以外でも楽しめるコンテンツを用意したエルメス祇園店に、是非足を運んでみてはいかがだろうか。

【詳細】
エルメス衹園店 イベント
期間:2017年6月2日(金)〜21日(水)
営業時間:11:00〜19:00
定休日:木曜日
住所:京都市東山区衹園町南側570-8
TEL:03-3569-3300(エルメスジャポン)

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

エルメス祇園店の新イベントは“時”に注目 - 17年新作時計、エルメス流の時の解釈を楽しむブースなど 画像1
エルメス祇園店の新イベントは“時”に注目 - 17年新作時計、エルメス流の時の解釈を楽しむブースなど 画像2
エルメス祇園店の新イベントは“時”に注目 - 17年新作時計、エルメス流の時の解釈を楽しむブースなど 画像3
エルメス祇園店の新イベントは“時”に注目 - 17年新作時計、エルメス流の時の解釈を楽しむブースなど 画像4
エルメス祇園店の新イベントは“時”に注目 - 17年新作時計、エルメス流の時の解釈を楽しむブースなど 画像5
エルメス祇園店の新イベントは“時”に注目 - 17年新作時計、エルメス流の時の解釈を楽しむブースなど 画像6
エルメス祇園店の新イベントは“時”に注目 - 17年新作時計、エルメス流の時の解釈を楽しむブースなど 画像7

ニュースデータ

日時:2017-06-02 18:25