ホーム > ニュース > グルメ > マリー・アントワネットが着想のスイーツブッフェ、ヒルトン東京で開催

マリー・アントワネットが着想のスイーツブッフェ、ヒルトン東京で開催

フランス王妃マリー・アントワネットの結婚をテーマにしたロマンティックなデザートブッフェが、ヒルトン東京の「マーブルラウンジ」にて期間限定で開催される。期間は2017年7月1日(土)より9月30日(土)まで。

マリー・アントワネットが着想のスイーツ約30種類

期間中は、マリー・アントワネットから着想を得た、ローズや甘酸っぱいフルーツなどをふんだんに用いたデザート約30種類が登場。

バラの風味のメレンゲにラズベリーとローズクリームを合わせ、バラの花びらを散りばめたムラング・シャンティ「フランスの薔薇」や、桃とホワイトチョコレートのムースに、レースのように繊細なホワイトチョコレートのデコレーションを添えたピンク色の「ヌーヴェル・マリエ」のほか、花嫁の帽子風アレンジのシュークリーム「ルリジューズ」、マリー・アントワネットのヘアスタイルをイメージしたケーキ「ア・ラ・ヴェルサイユ」などがお目見え。ピンクやパステルカラーで、愛らしいデコレーションのスイーツは、つい写真を撮りたくなってしましそう。

さらに会場には、2種類のチョコレートファウンテンやコールドマーブルアイスクリームも登場するほか、サンドイッチやパスタなど軽食も用意されている。

マリー・アントワネットが好んだケーキも再現

マリーが実際に好んだと言われるケーキを忠実に再現した「マリー・アントワネット アンティークケーキ」も注目の一品。レモンを利かせたりんごのパウンドケーキに、艶やかなピンクのシュガーコーティングをほどこした。ヴェルサイユ「王の菜園」で収穫された、希少なりんごとバラのアロマが香る華やかなニナス・マリーアントワットのフレーバーティーと一緒に味わうのがオススメ。

会場はまるでロイヤル・ウエディングの雰囲気

会場はバラのアーチをくぐり抜けると、マリー・アントワネットとルイ16世の世紀のロイヤル・ウエディングに招かれたかのような、華やかな世界が広がる。

鏡やシャンデリア、ピンク・ブルー・ゴールドのウエディングケーキが飾られているほか、マリーが結婚の準備をするために揃えた愛らしい靴やパラソル、お輿入れの馬車などがデザートと共にブッフェ台に飾られている。

【詳細】
「マリー・アントワネットの結婚」デザートフェア
期間:2017年7月1日(土)〜9月30日(土)
会場:「マーブルラウンジ」(ヒルトン東京1F)
住所:東京都新宿区西新宿6-6-2
時間:14:30〜17:30
料金:一人 3,800円+税 (子供 2,400円+税) / 土・日・祝日 3,920円+税(子供 2,450円+税)
※サービス料別途
※フェアは、創業1672年のフランス紅茶ブランドで、ヴェルサイユ「王の菜園」唯一のオフィシャル・パートナー、ニナス・マリーアントワネットとのコラボレーション企画。

【予約・問い合わせ先】
マーブルラウンジ
TEL:03-3344-5111 (代表)

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

マリー・アントワネットが着想のスイーツブッフェ、ヒルトン東京で開催 画像1
マリー・アントワネットが着想のスイーツブッフェ、ヒルトン東京で開催 画像2
マリー・アントワネットが着想のスイーツブッフェ、ヒルトン東京で開催 画像3
マリー・アントワネットが着想のスイーツブッフェ、ヒルトン東京で開催 画像4
マリー・アントワネットが着想のスイーツブッフェ、ヒルトン東京で開催 画像5

ニュースデータ

日時:2017-05-19 15:50