ホーム > ニュース > 音楽 > 活動休止中の「ワン・ダイレクション」の今 、ソロで活動するメンバーたち

活動休止中の「ワン・ダイレクション」の今 、ソロで活動するメンバーたち

イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」。ナイル・ホーラン、リアム・ペイン、ハリー・スタイルズ、ルイ・トムリンソン、ゼイン・マリクによって結成されたバンドだ。ゼインは2015年に脱退。その後、ワン・ダイレクション自体は2016年に活動を休止してしまったが、その個性的なメンバーたちは、音楽はもちろん、映画、ファッションなどそれぞれが幅広く活躍している。

元メンバーのゼイン

シーアとのコラボ曲「ダスク・ティル・ドーン」発表、MVは『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ

シーアとのコラボ曲「ダスク・ティル・ドーン」発表、MVは『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ

元ワン・ダイレクションのゼインが、シーアを迎えたニュー・シングル「ダスク・ティル・ドーン」を2017年9月8日(金)に発表。ミュージック・ビデオも同時公開した。

来るセカンド・アルバムからのファーストシングルとなる「ダスク・ティル・ドーン」。本曲はゼインとシーアに加え、アデルやフー・ファイターズの新作を手がける音楽プロデューサー、グレッグ・カースティンによる共作だ。

ミュージック・ビデオは、映画『(500)日のサマー』『アメイジング・スパイダーマン』シリーズなどで知られるマーク・ウェブが監督を務めた。運び屋として組織の追手をかいくぐるも徐々に追い込まれるゼインの姿が描かれており、アメリカの人気TVシリーズ『ガールズ』で人気の女優、ジェマイマ・カークが彼の相手役を務めている。

元1Dのゼインが17年春に新曲「スティル・ゴット・タイム」

元1Dのゼインが17年春に新曲「スティル・ゴット・タイム」

ワン・ダイレクションを脱退した1年後に、ソロでのデビュー・アルバム『マインド・オブ・マイン』をリリースしたゼイン。2017年春には、新シングル「スティル・ゴット・タイム」を公開。同曲を収録したニュー・アルバムも2017年夏にリリースする。

ゼイン、ヴェルサス ヴェルサーチのビジュアルに登場、恋人ジジが撮影

ゼイン、ヴェルサス ヴェルサーチのビジュアルに登場、恋人ジジが撮影

元1Dのゼインはファッションのジャンルでも活躍。ヴェルサス ヴェルサーチ(Versus Versace)2017年春夏コレクションのシーズンビジュアルにはモデルとして登場。恋人でモデルのジジ・ハディッドがフォトグラファーとして、iPhoneとデジタルカメラで撮影した。

元1Dのゼイン、3.1 フィリップ リムのムートンジャケットを着用

元1Dのゼイン、3.1 フィリップ リムのムートンジャケットを着用 元1Dのゼイン、3.1 フィリップ リムのムートンジャケットを着用

ゼインが着こなす、3.1 フィリップ リムのムートンジャケット。2016秋冬メンズコレクションのアイテムからセレクトした。

ハリー・スタイルズ

ソロデビューシングル「サイン・オブ・ザ・タイムズ」

ソロデビューシングル「サイン・オブ・ザ・タイムズ」

ハリー・スタイルズにとって初のシングルとなったのは「サイン・オブ・ザ・タイムズ(Sign of the Times)」。2017年4月にリリースされ、80カ国以上で1位を獲得した。雄大でドラマティック、普遍的メッセージが込められた楽曲。エモーショナルなヴォーカルが注目を集めた。

初のソロアルバム『ハリー・スタイルズ』

初のソロアルバム『ハリー・スタイルズ』

ハリー・スタイルズにとって待望ソロ・デビュー・アルバム『ハリー・スタイルズ』を2017年5月12日(金)にリリース。ハリーがプロデュースも務めたソングライター/プロデューサーであるジェフ・バスカーと共同でソングライティ
ングを手掛けた全10曲が収録している。

C・ノーラン監督の映画『ダンケルク』出演で俳優デビューも

C・ノーラン監督の映画『ダンケルク』出演で俳優デビューも

クリストファー・ノーラン監督の最新作『ダンケルク』において、自らオーディションに参加。映画初出演を勝ち取り、俳優デビューも果たしたハリー。映画のためにアルバム制作を約5ヶ月間は中断したそうだ。

リアム・ペイン

ソロデビューシングル「ストリップ・ザット・ダウン feat.クエイヴォ」

ソロデビューシングル「ストリップ・ザット・ダウン feat.クエイヴォ」

グループリーダーのリアム・ペインが、ソロデビューシングル「ストリップ・ザット・ダウン feat.クエイヴォ」をリリース。楽曲にはシンガーソングライターのエド・シーランも参加。ベース音が印象的な3分24秒のセクシーなアーバン・ポップ・チューンとなっている。

ナイル・ホーラン

ソロデビュー・アルバム『フリッカー』を10月に発売

ソロデビュー・アルバム『フリッカー』を10月に発売

ナイル・ホーランは2016年秋にソロデビューし、デビューシングルの「ディス・タウン」は全世界で300万枚以上売り上げ、プラチナ認定された。

その後、2017年5月にシングル「スロー・ハンズ」を発表。80年代初期のヘヴィーなベースやファンキーなギター・サウンドにインスピレーションを得た曲となっている。そして、10月20日(金)にはソロ初のデビュー・アルバム『フリッカー』をリリースすることも決定した。

ルイ・トムリンソン

ルイ・トムリンソンはシングル発表

ルイ・トムリンソンはシングル発表

2016年12月にソロデビューを果たしたルイ。その際発表された曲「ジャスト・ホールド・オン」ではトップDJのスティーヴ・アオキとコラボレーションしたが、第2弾シングルとなる最新曲では、ニューヨーク出身シンガー・ソングライター、ビービー・レクサとタッグを組んだ。手放すことが出来ず、結果的にその人の元へ戻ることを歌ったラヴ・ソングとなっている。

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

活動休止中の「ワン・ダイレクション」の今 、ソロで活動するメンバーたち 画像1

ニュースデータ

日時:2017-05-18 10:45