ホーム > ニュース > ライフスタイル・カルチャー > 「リコー・シータ」最新モデル発表 - 高画質な360°の4K動画撮影に対応

「リコー・シータ」最新モデル発表 - 高画質な360°の4K動画撮影に対応

リコー(RICOH)から、「リコー・シータ(RICOH THETA)」シリーズ初の、高画質な360°の4K動画撮影に対応する新機種が発表された。2017年中に発売を予定。

これまで、ワンショットで全天球イメージを撮影できる360°カメラ「リコー・シータ SC(RICOH THETA SC)」などを発表し、カメラ好きの中で話題になってきた「リコー・シータ」。新たに発表されたリコー・シータは、米国ラスベガスで4月下旬に行われる世界最大の放送機器展「NAB SHOW 2017」に参考出品される。

まだ、詳細な特徴までは決まっていないが、リコーからは、次の性能が暫定で発表されている。「360°の高画質4K30fps動画撮影に対応」「4chマイクを内蔵し、360°動画にリンクした空間音声記録が可能」「360°の4Kライブストリーミングに利用可能」「専用拡張アプリケーションによる機能拡張に対応(AndroidベースOS搭載予定)」。

【概要】
「RICOH THETA」シリーズ360°カメラ
製品名:未定
発売時期:2017年中を予定

【問い合わせ先】
お客様相談センター
TEL:0570-001313

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

「リコー・シータ」最新モデル発表 - 高画質な360°の4K動画撮影に対応 画像1

ニュースデータ

日時:2017-04-21 12:50