menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ライフスタイル・カルチャー   /  
  4. イベント

レゴランド・ジャパン名古屋にオープン、日本初上陸のテーマパーク&40以上のアトラクション

レゴランド・ジャパン(LEGOLAND JAPAN)が愛知県名古屋市港区金城ふ頭に2017年4月1日(土)にオープンした。

レゴランド・ジャパンは、2歳から12歳の子供とその家族が1日を思いきり楽しめる屋外型テーマパークとして日本初上陸。世界7カ国8カ所目の展開となる。また2018年中には、レゴの世界観を楽しめるレゴランドホテルも開業予定だ。

40以上のアトラクションを持つレゴランド・ジャパンは、ファクトリー(Factory)、ナイト・キングダム(Knight's Kingdom)、アドベンチャー(Adventure)、パイレーツ・ショア(Pirate Shore)、レゴ・シティ(LEGO City)、ミニランド(Miniland)、ブリックトピア(Bricktopia)の7つのエリアで展開。レゴブロックは1700万個、10000のLEGOモデルを使用したそうだ。

レゴランド初となるブリックトピア(Bricktopia)エリアは、子供向けの体験型アトラクションが揃う。エリア内のビルド・アンド・テスト(Build and Test)では、レゴで車を作ってレースに参加。

ロボティック・プレイセンター(Robotic Play Centre)では、モーターやコンピューターを搭載した最先端の「レゴマインドストーム」にレゴブロックを組み合わせ、ロボットをプログラミングして動かすことができる。

また、世界の名所をレゴブロックで再現したミニランド(Miniland)エリアでは、東京、大阪、京都、そして名古屋の景色や町並みをレゴブロックで再現。計10,496,352個のレゴブロックで出来た都市の眺めは圧巻だ。

その他にもナイトキングダムエリアでは、ドラゴンに乗って中世の城を冒険するザ・ドラゴン(The Dragon)、アドベンチャーエリアでは、レゴダイバーの一員になって海底にある秘密の古代遺跡を探検する、サブマリン・アドベンチャー(Submarine Adventure)など様々な種類のアトラクションが用意されている。

【詳細】
レゴランド・ジャパン(LEGOLAND JAPAN)
オープン:2017年4月1日(土)10時から
住所:住所/愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2(予定)
電車:新幹線名古屋駅からあおなみ線「金城ふ頭駅」すぐ
車 :伊勢湾岸自動車道「名港中央IC」すぐ
料金:1DAY 大人:6,900円(税込)、3歳〜12歳:5,300円(税込) ※2歳以下無料
   年間パスポート(枚数限定) 大人:17,300円(税込)、子ども:13,300円(税込)
※有効期間:2017年4月1日から1年間

【問い合わせ先】
TEL:050-5840-0505(平日10:00~12:00/13:00~17:00) 

Photos(4枚)

レゴランド・ジャパン名古屋にオープン、日本初上陸のテーマパーク&40以上のアトラクション|写真1 レゴランド・ジャパン名古屋にオープン、日本初上陸のテーマパーク&40以上のアトラクション|写真2 レゴランド・ジャパン名古屋にオープン、日本初上陸のテーマパーク&40以上のアトラクション|写真3 レゴランド・ジャパン名古屋にオープン、日本初上陸のテーマパーク&40以上のアトラクション|写真4

Photos(4枚)

レゴランド・ジャパン名古屋にオープン、日本初上陸のテーマパーク&40以上のアトラクション|写真1 レゴランド・ジャパン名古屋にオープン、日本初上陸のテーマパーク&40以上のアトラクション|写真2 レゴランド・ジャパン名古屋にオープン、日本初上陸のテーマパーク&40以上のアトラクション|写真3 レゴランド・ジャパン名古屋にオープン、日本初上陸のテーマパーク&40以上のアトラクション|写真4

キーワードから探す

関連用語