ホーム > ニュース > ライフスタイル・カルチャー > 「第22回神戸ルミナリエ」神戸市・旧外国人居留地で開催

「第22回神戸ルミナリエ」神戸市・旧外国人居留地で開催

「第22回神戸ルミナリエ」が、兵庫県・神戸市の旧外国人居留地および東遊園地で開催される。期間は2016年12月2日(金)から12月11日(日)まで。


©Kobe Luminarie O.C.
※イメージ

さまざまなデザイン様式の木製アーチに、色とりどりの電球で彩色が施された、奥行きのある芸術的な空間「神戸ルミナリエ」。もともと「阪神・淡路大震災」が起こった1995年、犠牲者への慰霊と鎮魂の意を込めた「送り火」として、また神戸の復興・再生への夢と希望を託して、同年12月より始まった。今では、神戸の冬の風物詩としての定着し、毎年、多くの来場者に感動を与えている。

【開催概要】
第22回神戸ルミナリエ
開催期間:2016年12月2日(金)~12月11日(日)

※荒天の場合は点灯を見わせる場合有り。
会場:旧外国人居留地及び東遊園地

≪土・日曜日の来場について≫
土・日曜日は混雑が予想される。列に並んでから作品を見るまでに時間がかかることがあるので、平日の来場を勧める。

※神戸ルミナリエを今後も続けていくために1人100円の会場募金にご協力ください。

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

「第22回神戸ルミナリエ」神戸市・旧外国人居留地で開催 画像1

ニュースデータ

日時:2016-10-15 20:50