menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. スポット   /  
  3. 東京   /  
  4. 六本木・広尾   /  
  5. 六本木・広尾の美術・博物館
新機能!

お店をFASHION PRESSで宣伝してみませんか?

登録無料

泉屋博古館東京

Sen-oku Hakukokan Museum, Tokyo

泉屋博古館東京(Sen-oku Hakukokan Museum, Tokyo)は、東京・六本木の泉ガーデン内にある美術館。京都にある泉屋博古館の分館として、2002年に建てられた。住友家が蒐集する美術作品を保存、展示するために、1960年に財団法人が発足し、1970年に、京都・鹿ケ谷に展示室が完成。2021年4月に、「泉屋博古館分館」から「泉屋博古館東京」に館名を変更した。2019年末から長期休館し、2022年3月にリニューアルオープン。展示スペースの拡大とともに、カフェやミュージアムショップ、講堂などを新設し、より一層ゆとりある鑑賞空間として、装い新たに生まれ変わった。

尚、2021年10月にオープンした館内のカフェは、ガラスメーカー・ハリオ(HARIO)の直営カフェ。店内ではハリオ ランプワークファクトリーのガラスアクセサリーの販売も行う。

泉屋博古館東京の所蔵品は、中国青銅器・鏡鑑をはじめ、中国・日本の書画、洋画、近代陶磁器、茶道具、文房具、能面・能装束など。多くの作品を、住友家第15代当主春翠が蒐集している他、春翠の長男である寛一の中国明清代の絵画を中心とするコレクション、16代当主友成が蒐集した作品、また春翠以前から住友家に伝来した作品を所蔵。京都と東京分館の2ヶ所で、それぞれの収蔵品や関連作品の展覧会を開催している。六本木の地にありながらも、緑の多い静かな環境の中にあるのが魅力だ。

Info基本情報

スポット名
泉屋博古館東京 / Sen-oku Hakukokan Museum, Tokyo
エリア
住所
東京都港区六本木1-5-1
地図アプリで見る
営業時間
火〜木:11時00分〜18時00分
金:11時00分〜19時00分
土〜日:11時00分〜18時00分
休館日:月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)、展示替え期間、年末年始
※専用駐車場なし。
最寄り駅
東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」徒歩2分
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩5分
公式サイト
料金
一般 800円
高・大学生 600円
中学生以下 無料
団体 2割引(20名様以上)
※2016年より変更。
※「閉鎖・移転」の場合、こちらよりお知らせ下さい。

Event泉屋博古館東京のイベント

Future Event開催予定のイベント

News泉屋博古館東京のニュース

Past Event過去開催のイベント

Near近隣スポット 10件

Recommend東京の美術・博物館

東京の美術・博物館