menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

LabSolueラブソルー

ブランドのはじまり

2013年、ジョルジア&アンブラ・マートン姉妹が「ラブソルー(LabSolue)」をスタート。

ラブソルーについて

ラブソルー(LabSolue)は、イタリア・ミラノ発のフレグランスブランド。イタリアの化粧品ブランド「マーヴィン(Marvin)」を築いた、マートン家の子孫ジョルジア&アンブラ・マートン姉妹が、2013年香水ラボラトリー「ラブソルー(LabSolue)」をスタート。

ブランド名の「ラブソルー(LabSolue)」とは、ラボラトリー(Laboratory)とアブソリュ―(Absolue)の造語。世界的スター調香師を迎え、イタリアの伝統製法で作られた香りはどれも高品質。現在は、香水(フレグランス)に加えて、ホームフレグランス、キャンドル、ハンドウオッシュなどのボディケア製品などを展開。

香りは、フラワーベースの「フラワー(Flower)」、香り高き果実をベースにした「フルーツ&アロマティックス(Fruits & Aromatics)」、ほのめく木の香りの「ウッド(Wood)」3つのコレクションに分けて展開。フレグランスは、香りのカテゴリーに合わせて、ラベルの色分けがされており、花のコレクションにはピンクゴールド、果実のコレクションにはイエローゴールド、樹木のコレクションにはブロンズの装飾が施されている。

ラブソルーを代表する香りは、フラワーコレクションの「12 フレージア」。南アフリカ原産のフリージアを主役に、オレンジフラワーとブラックペッパーを重ねた軽やかな香りは、石けんのような清潔感のある香りとして、国境を越えて愛されている。

また、ラブソルーといえば、古い薬局の瓶などを着想源にしたボトルデザインも特徴的。フレグランスは、ガラス製の薬品ボトルに、洗練されたラベルをパッケージしたクラシカルなデザイン。タグにはメッセージを書くことができ、ボトルの裏側には「Marvin-Made in Italy」と刻印がされている。

2021年3月、日本初上陸。東京・伊勢丹新宿店で期間限定ショップをオープン。ブランドを代表する「19 レー ニョ ディ グアイアコ」や「24 ザガラ」はわずか3日で完売するほど注目を集めた。

公式サイト

https://www.labsolueperfume.com/it/

News - ラブソルーのニュース

 その他のブランドを見る