menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

CLAUS PORTOクラウス ポルト

ブランドのはじまり

1887年、ポルトガルに住む2人のドイツ人フェルディナンド・クラウスとジョルジュ・シューダーが「クラウス ポルト(CLAUS PORTO)」をスタート。

クラウス ポルトについて

クラウス ポルト(CLAUS PORTO)は、ポルトガル発ボディケア・フレグランスブランド。ポルトガルに住む2人のドイツ人、フェルディナンド・クラウスとジョルジュ・シューダーが、ポルトガル初のソープとフレグランスの工場を1887年に設立し、クラウス ポルトをスタートさせる。

クラウス ポルトのアイコン製品は、ソープ。ソープ製造は調合の工程から始まり、数十年に及ぶ専門技術を継承しながらも、原料は時代に合わせて上質なものへと改良。特に、練る工程にはこだわりを持ち、繰り返し練ることで、ソープをなめらかに仕上げ、香りの持続性を確保する。

溶け崩れを防ぐために、ラミネート状にする工程を経たソープはなめらかになり、棒状のソープへと変わり、その後、個別に様々な形やスタイルに成形される。

クラウス ポルトのソープは、オリジナルのヴィンテージラベルでハンドラッピングされる。ポルトガル共和国になる以前の豊かな文化とヨーロッパのベルエポックの華麗な美学に影響を受けた、手描きのパッケージデザインが施されている。

現在、「GUEST SOAP BOX IRIS」として再登場しているのが、クラウス ポルトのアイコンゲストソープ「アイリス(IRIS)」の復刻版で、薄く軽いミニサイズが特徴だ。香りは、フローラルノートのヴォガとシプレー、フレッシュノートのバーニョとセリーナなどが揃い、発売当時のオリジナルボックスにインスピレーションを得たボックスに包まれている。

1936年には、ソープに加えて、「ムスゴレアル コレクション」としてメンズシェービング製品が新たに誕生。

2012年には、化粧品、香水、ホームフレグランスの製造ノウハウを活かして、キャンドル、ホームディフューザー、ハンドクリーム、コロンなど、ラインナップを拡大。

2018年、クラウス ポルト海外1号店がアメリカ・ニューヨークにオープン。

2020年2月、東京・新宿ルミネ1に日本初の常設店をオープン。

公式サイト

https://www.clausporto.jp/

News - クラウス ポルトのニュース

Shop - クラウス ポルト 店舗・取り扱い

クラウス ポルト 新宿ルミネ1
東京都新宿区西新宿1-1-5
ビューティ
ジーンズファクトリー 岡山店
岡山県岡山市南区妹尾4087-1
メンズウィメンズ
ジーンズファクトリー 福山店
広島県福山市神辺町川南547-3
メンズウィメンズ
ジーンズファクトリー 宇品店
広島県広島市南区宇品西3-1-46
メンズウィメンズ眼鏡&サングラス
ジーンズファクトリー 屋島店
香川県高松市屋島西町1925-1
メンズウィメンズ
ジーンズファクトリー 高松店
香川県高松市伏石町2149-12
メンズウィメンズ
ジーンズファクトリー 松山店
愛媛県松山市平田町6-1
メンズウィメンズ
ジーンズファクトリー 卸団地本店
高知県高知市南久保15-33
メンズウィメンズ
ジーンズファクトリー 土佐道路店
高知県高知市朝倉己139-5
メンズウィメンズ

Shop Search - クラウス ポルト 店舗・取り扱い検索

クラウス ポルト店舗・取り扱い一覧

関連用語

 その他のブランドを見る