TOMOE

トモエ

ブランドのはじまり

2005年、日本に設立。

トモエについて

トモエ(TOMOE)は、日本のレザーバッグブランド。「今まで見たこともない日本のフィロソフィーをもった現代のレザーバッグ」「プロダクトデザインとクラフトマンシップのハイブリッドデザイン」がテーマ。

目指すのは 機能性と クラフトマンシップのバランスの取れたデザイン。それは日本の文化が長年育んできた調和(巴)のスピリット。ミニマルで機能的、システマチックで合理的、伝統に裏付けられた現代感。それぞれの要素が主張しすぎることなくバランスを保ち続けること。

本ブランドは、バッグを愛する3社の出会いから始まった。ベースボールグラブ世界最大規模のファクトリーメーカーであり、道具に徹したシンプルなレザーバッグブランドとしても知られる「トライオン株式会社」。長年国内の最高峰バッグブランドを手がけてきた「鬼燈屋」。そしてユニークなバッグのデザインを得意とする「株式会社ヒカルマツムラデザイン」。それぞれのフィールドでバッグと関わりながら交流を続けてきた3社がトライオンの掲げたものづくりのテーマのもとひとつの目標に向け手を組んだ。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://tomoe-bag.com/

Data - トモエの関連データ

用語: ミニマル ハイブリッド ブランド: イブリッド フィロソフィ

ブランド・デザイナー紹介