THE BODY SHOP

ザ・ボディショップ

ザ・ボディショップについて

ザ・ボディショップ(THE BODY SHOP)は、イギリス発の自然派化粧品ブランド。2016年現在、世界中に60カ国以上、3,000店舗以上を展開している。

ブランドを代表する製品は、全身用モイスチャライザーの「シア ボディバター」。ガーナ産シアバターを使用している。

■歴史
1976年、イングランド南東部にある都市ブライトンにて、アニータ・ロディックがショップをオープン。「企業には世界を良くする力がある」という確信のもと、世界中から選りすぐりの優れた天然原料を配合したスキンケア、ボディケア、フレグランス、メイクアップなどの製品を取り揃えた。

1987年、国際的な化粧品ブランドとして世界に先駆けて、原料や雑貨のフェアトレードを開始。“援助ではなく取引を!”をコンセプトにした、独自のフェアトレードプログラム「コミュニティトレード」を採用した。生産者と継続的な取引を行うことで、経済的、社会的に恵まれない地域コミュニティの自立をサポートしている。

フェアトレードプログラム「コミュニティトレード」も、ガーナのトゥンテイヤ・シアバター組合との関係から始まった。はじめに、アニータとザ・ボディショップ財団が製粉機とナッツを割る設備を提供し、シアバターを採取しやすくするために支援。これにより、ガーナ・タマレ地域の女性たちは、初めて安定した収入を確保し、教育や医療、自宅の建設や修繕の費用を賄えるようになった。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.the-body-shop.co.jp/shop/

Data - ザ・ボディショップの関連データ

用語: フレグランス

ブランド・デザイナー紹介