Elena Meyer

エレナ メイヤー

ブランドのはじまり

デザイナーであるElena Meyer(エレナ・メイヤー)が1997年にパリで設立。

エレナ メイヤーについて

ジュエリーとレザーアクセサリーのブランド。

メイヤーはサンクトペテルブルグで生まれ、パリでジュエリー製作を学んだ。当初、シルバーと半貴石のジュエリーコレクションを発表していたが、他のアクセサリーも展開するようになり、スワロフスキーエレメントを使用したレザーカフやミリタリースタイルのベルト、ハンドバッグなども人気アイテムとなった。パンクロックでエスニックなスタイルがシグニチャー。

パリのセレクトショップコレットやボンマルシェ、プランタン、ロンドンのブラウンズやハーヴェイニコルズ、ミラノの10コルソコモ、ニューヨークのバーニーズやニーマンマーカス、そして日本のショップでも取り扱われるブランドに成長した。

アルマーニセリーヌともコラボレーションするようになった頃、会社をイタリア・フィレンツェに移した。その後も多くのメゾンとコラボレーションした後、2010年10年に再びパリに戻った。

エレナの信条は“Don’t follow fashion – create your own style(流行に流されるのではなく、自分だけのスタイルを作ること)”。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.elenameyer.com

Data - エレナ メイヤーの関連データ

用語: エスニック ミリタリー メゾン ヨーク ブランド: アルマーニ スワロフスキー セリーヌ

ブランド・デザイナー紹介