seesway satiate

シースウェイサティエイト

ブランドのはじまり

2002年にスタートした日本のアパレルブランド。

シースウェイサティエイトについて

2001年にセレクトショップ「Seesway」がオープン。当初は、ウィズ(現ウィズリミテッド)、Rebirth、「BRAITONE」等を取り扱っていた。

2002年にスタッフだった高橋勤がデザイナーを務める「seesway satiate」の展開をスタートした。

「seesway」は「see(見る)」「sway(揺れ動く)」からなる造語で、「satiate」は満足するという意味。商品を見て気持ちが動き、満足してほしいという想いが込められている。ブランドコンセプトは「STANDARD IN ERA」。

2008年に閉店。

[ 続きを読む ]

Data - シースウェイサティエイトの関連データ

ブランド: BRAITONE Rebirth ウィズリミテッド

ブランド・デザイナー紹介