Tee Dee

ティー ディー

ブランドのはじまり

2008AWにT-シャツとデニムがメインのメンズブランドとしてデビュー。

ティー ディーについて

PUNK、ROCK SPIRITSをT-シャツとデニムでシンプルに表現。

ブランド名は、PUNK ROCKバンドの草分けであるRAMONESのメンバーで、作詞作曲の多くを手がけ、半端なく「やんちゃ」な人生だったが、世界中のファン、ミュージシャンから愛されてやまないベーシスト“Dee Dee Ramone”(ディーディーラモーン)からインスピレーションを受け命名された。

「Tee」はT-シャツ、「Dee」はDENIMを表現。

ジーンズはシルエット着心地、素材感、「リアルなダメージ感」を追求し提案。
T-シャツはシルエット着心地、素材感、「ジーンズとの相性」を追求し提案。

デビューコレクションとなる2008AWシーズンのテーマは「1974」。70年代のファッション、カルチャーのエッセンスをティーディーのフィルターを通して提案。

2009SSシーズンは「1967 Vibration」がテーマ。1967年に結成された「Iggy &The Stooges」のカリスマヴォーカル、Dee Dee Ramoneの憧れのパンクアイドル「Iggy Pop」。
デトロイトを起点とした活動がやがて波となり「Dee Dee Ramone」の誕生につながる。
彼の存在や、また、ウッドストックやベトナム戦争等の時代・社会背景、
良い意味でも悪い意味でもエネルギッシュだったそんな時代の「波動=Vibretion」を想像し、Tee Deeのフィルターを通してDENIMとT-シャツで表現。

一旦ブランド活動を休止。

2010AWシーズンに再度ブランドをリスタート。無骨な男臭い風合いを持つヴィンテージウェア。古着の良さを現在にリンクさせるフル ラインナップのコレクションを発表。Tシャツのプリントはフォトグラファー・デニスモリスによるもの。

[ 続きを読む ]

News - ティー ディーのニュース

Data - ティー ディーの関連データ

用語: ヴィンテージ ブランド: ヴィンテージ

ブランド・デザイナー紹介