menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. ホーム   /  
  2. ファッション用語集   /  
  3. 芸術

アルテ・ポーヴェラArte Povera

アルテ・ポーヴェラ(Arte Povera)は、1960年代後半から70年代にかけて興った芸術運動。イタリア語で「貧しい芸術」を意味する。芸術関連の用語としては、1967年、ジェルマーノ・チェラントにより命名される。 加工などを施さない工業的な素材や、安価で古びた日用品を素材として使用し、それらを抽象的な形態へと構成した。 1960年代後半の前衛美術の特徴として、ミニマル・アートなどとも共通する部分がある。 代表的なアーティストにヤニス・クネリス、ジュリオ・パオリーニなどが上げられる。

Newsアルテ・ポーヴェラの関連ニュース

…ーのジュゼッペ・ペノーネは、イタリアの「アルテ・ポーヴェラ(貧しい芸術)」を代表する彫刻家であり、彫刻につい…
…・ペノーネをはじめイタリアの前衛美術運動アルテ・ポーヴェラを代表する作家、そして奈良美智といった国内の気鋭作…

Brandsアルテ・ポーヴェラの関連ブランド

オート

...。ファッションもイマジネーションは古い素材から沸いてくることが多い」と語る。リサイクルなどの考え方はアルテ・ポーヴェラなどの影響が伺える。

また、ファッションの歴史を意識したものも多くで過去のスタ...

関連用語