menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. コレクション

コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう

コンダクター(el conductorH)は、2023年春夏コレクションを発表。前回に引き続き、ウィメンズアイテムも登場している。

“ザ ジャッジメントデイ”=審判を待ち受ける日がテーマ

コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真1

“The Judgement Day”=“審判を待ち受ける日”の名を冠した今季のコレクションでは、ボンデージスタイルやダメージアイテムなどによるパンキッシュなムードと、“ゴシック”な要素を併せ持ったスタイルを提示。ブラック&ホワイトをメインカラーに、シルエットや装飾によって個性や存在感を強調したウェアが揃う。尚、ルックとともに発表されたコレクションムービーでは、Kダブシャインの楽曲「ザ ジャッジメントデイ」が使用されている。

黒と白のコントラスト

コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真14

“黒と白”という明白なコントラストを効かせたウェアやスタイリングが、凛とした雰囲気を形作っている。黒と白の生地を大胆に切り替えたシャツや、ホワイトのラインで襟や裾、袖口などを縁取ったツイードジャケット、フロントに“The Judgement Day”のロゴを配したラグランTシャツなど、色の対比が際立つウェアが揃う。

コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真13

中でも、しなやかな素材で仕立てたドルマンスリーブのドレスは、修道服を思わせる佇まいが印象的。ハトメの並ぶベルトや、チャンキーソールのレザーシューズを合わせたアナーキーなスタイリングで登場している。

総レースや炎のプリントなど装飾

コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真2

また、デコラティブなディテールも目を引いた。華やかな総レースのシャツジャケットは反骨精神に満ちた文脈のルックに用いられることで毒っぽさを帯び、シックな白黒のドレスの上から羽織った色鮮やかなスカジャンは、相反するムードをもたらすことで規律からの逸脱を示唆するかのようだ。

コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真8

ブラックのミニスカートやテーラードジャケットを彩る炎のプリントは、先の尖った火の絵柄を連ねることでより一層エッジの効いた表情に。テーラードジャケットにはメッシュカットソーやタイガープリントのパンツ、ダメージ加工を施したパンツを組み合わせ、パンクなルックに仕上げている。

Photos(16枚)

コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真1 コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真2 コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真3 コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真4 コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真5 コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真6 コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真7 コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真8 コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真9 コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真10 コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真11 コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真12 コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真13 コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真14 コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真15 コンダクター 2023年春夏コレクション - ゴシックに反骨精神をまとう|写真16

キーワードから探す

ブランドプロフィール

関連用語