menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. イベント

「中央線ビールフェスティバル」東京・武蔵境に“中央線沿線のクラフトビール”集結、駅員が作る生ビールも

「中央線ビールフェスティバル 2022 サマー」が、2022年7月21日(木)から7月24日(日)まで、東京・武蔵境にて開催される。

中央線沿線のクラフトビールが集結

「中央線ビールフェスティバル」東京・武蔵境に“中央線沿線のクラフトビール”集結、駅員が作る生ビールも|写真1

「中央線ビールフェスティバル」は、中央線沿線のクラフトビールを楽しもうとの思いから始まったグルメイベント。約3年ぶりのリアル開催となる2022年夏は、東京・武蔵境「境南ふれあい広場公園」と「ノノワ テラス武蔵境」と会場を2つに分けて、ビール尽くしの企画を実施する。

過去最多の15ブルワリーが参加

参加するのは過去最多の15ブルワリー。高円寺のアンドビールや三鷹のOGA ブルワリー、高尾の高尾ビールなど、中央線沿線の人気店が集結。中には、立川・クニタチ ブルワリーやタチヒ ブルワリーなど、リアルイベント初登場となるショップもラインナップする。

駅員が作った「ぽっぽやエール」も生ビールで

目玉となるのは、駅員が作ったホップで醸造した「ぽっぽやエール」。武蔵境駅で栽培したホップを原料にした、こだわりのオリジナルビールは作り立ての生ビールで提供する。

回数券(スタンプラリー台紙付) 5枚綴り 3,000円
回数券(スタンプラリー台紙付) 5枚綴り 3,000円

また、会場にはビールにぴったりのフードが大集合。 他にも“切符風”デザインの「中央線ビールスタンプラリー」などユニークなコンテンツが展開されるので、ぜひ足を運んでみて。

【詳細】
中央線ビールフェスティバル 2022 サマー
開催期間:2022年7月21日(木)~7月24日(日)※小雨決行・荒天中止
時間:平日 17:00~21:00 (L.O 20:45)、土日 12:00~21:00 (L.O 20:45)
会場:
<第一会場>境南ふれあい広場公園(東京都武蔵野市境南町2-3)
受付(回数券販売)、クラフトビール・フードの販売
<第二会場>ノノワ テラス武蔵境(東京都武蔵野市境南町2-1-35)
「ぽっぽやエール」販売、中央線ビアルーレット
入場料:無料
メニュー:
・レギュラーカップビール 275mL 650円
購入方法:回数券または店舗ごとの購入
※飲み比べセットや持ち帰り商品などを用意しているブースあり。
※単品やフードの購入など、回数券の引き換え以外はすべてブースごとの決済。

■回数券(スタンプラリー台紙付) 5枚綴り 3,000円
事前発売:JRE MALL内『中央線ビールフェスティバル2022』

Photos(4枚)

「中央線ビールフェスティバル」東京・武蔵境に“中央線沿線のクラフトビール”集結、駅員が作る生ビールも|写真1 「中央線ビールフェスティバル」東京・武蔵境に“中央線沿線のクラフトビール”集結、駅員が作る生ビールも|写真2 「中央線ビールフェスティバル」東京・武蔵境に“中央線沿線のクラフトビール”集結、駅員が作る生ビールも|写真3 「中央線ビールフェスティバル」東京・武蔵境に“中央線沿線のクラフトビール”集結、駅員が作る生ビールも|写真4

Photos(4枚)

「中央線ビールフェスティバル」東京・武蔵境に“中央線沿線のクラフトビール”集結、駅員が作る生ビールも|写真1 「中央線ビールフェスティバル」東京・武蔵境に“中央線沿線のクラフトビール”集結、駅員が作る生ビールも|写真2 「中央線ビールフェスティバル」東京・武蔵境に“中央線沿線のクラフトビール”集結、駅員が作る生ビールも|写真3 「中央線ビールフェスティバル」東京・武蔵境に“中央線沿線のクラフトビール”集結、駅員が作る生ビールも|写真4

キーワードから探す