menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. トピック

“食べられる花”ローズ&桃のパフェ、人気ショコラティエが作る“味変を楽しむ”スイーツが日本橋兜町に

“食べられる花”エディブルフラワー研究所は、チョコレート&アイスクリームショップ「ティール(teal)」とコラボレーションした「花と桃のパフェ」を2022年7月2日(土)から8月末まで期間限定発売する。

“食べられる花”エディブルフラワー×桃の限定パフェ

「花と桃のパフェ」3,300円
「花と桃のパフェ」3,300円

エディブルフラワー研究所は「食べられるから味わえるへ」をコンセプトに、食べられる花を展開するチーム。今回は、香り高い食用バラ・ノーブルローズ(Nobel Rose)を主役に、旬を迎える桃と合わせた特別なパフェを展開する。

“食べられる花”ローズ&桃のパフェ、人気ショコラティエが作る“味変を楽しむ”スイーツが日本橋兜町に|写真7

タッグを組むのは、クリオロ(CRIOLLO)、パスカル・ル・ガックなどの名店を経て、チョコレート&アイスクリームショップ「ティール」を展開する眞砂翔平シェフ。アジアベストショコラティエも受賞した人気シェフが、“食べられる花”を使い、独創的なスイーツを作り出した。

「花と桃のパフェ」3,300円
「花と桃のパフェ」3,300円

トップには、カラフルな食用バラをあしらい、ジューシーな桃を花のようにデコレーション。グラスの中には、驚くほど滑らかなやぶきた茶ジェラートや、一晩かけてゆっくりと香りを抽出したベルベーヌのグラニテ、しっかり焼き込んだバニラクランブルなど、全10種以上のさまざまな食材を詰め込み、見て楽しい食べておいしいパフェに仕上げている。

「花と桃のパフェ」3,300円
「花と桃のパフェ」3,300円

食べ進めるほどに、ジェラートと焼菓子のマリアージュや、複雑な味の変化を楽しめるはず。桃の入荷次第で早期終了の可能性あるので、気になる人は早めにチェックするのがおすすめだ。

【詳細】
「花と桃のパフェ」3,300円
発売期間:2022年7月2日(土)~8月末※桃の入荷次第で早期終了の可能性あり。
場所:ティール
住所:東京都中央区日本橋兜町1-10 日証館1階
営業時間:11:00~18:00※水曜日定休。

Photos(11枚)

“食べられる花”ローズ&桃のパフェ、人気ショコラティエが作る“味変を楽しむ”スイーツが日本橋兜町に|写真1 “食べられる花”ローズ&桃のパフェ、人気ショコラティエが作る“味変を楽しむ”スイーツが日本橋兜町に|写真2 “食べられる花”ローズ&桃のパフェ、人気ショコラティエが作る“味変を楽しむ”スイーツが日本橋兜町に|写真3 “食べられる花”ローズ&桃のパフェ、人気ショコラティエが作る“味変を楽しむ”スイーツが日本橋兜町に|写真4 “食べられる花”ローズ&桃のパフェ、人気ショコラティエが作る“味変を楽しむ”スイーツが日本橋兜町に|写真5 “食べられる花”ローズ&桃のパフェ、人気ショコラティエが作る“味変を楽しむ”スイーツが日本橋兜町に|写真6 “食べられる花”ローズ&桃のパフェ、人気ショコラティエが作る“味変を楽しむ”スイーツが日本橋兜町に|写真7 “食べられる花”ローズ&桃のパフェ、人気ショコラティエが作る“味変を楽しむ”スイーツが日本橋兜町に|写真8 “食べられる花”ローズ&桃のパフェ、人気ショコラティエが作る“味変を楽しむ”スイーツが日本橋兜町に|写真9 “食べられる花”ローズ&桃のパフェ、人気ショコラティエが作る“味変を楽しむ”スイーツが日本橋兜町に|写真10 “食べられる花”ローズ&桃のパフェ、人気ショコラティエが作る“味変を楽しむ”スイーツが日本橋兜町に|写真11

Photos(11枚)

キーワードから探す