menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

企画展「絵本原画ニャー!」富山県美術館で、「11ぴきのねこ」など“猫”の絵本原画&資料約250点

企画展「絵本原画ニャー! 猫が歩く絵本の世界」が、2022年1月29日(土)から3月6日(日)までの期間開催される。

絵本の“猫”にフォーカス、原画や資料が集結

100%ORANGE『ねこのセーター』文溪堂 2016年
(学研プラス 2006年)
100%ORANGE『ねこのセーター』文溪堂 2016年
(学研プラス 2006年)

「絵本原画ニャー! 猫が歩く絵本の世界」は、絵本に登場する“猫”にフォーカスした展覧会。人気の絵本作家から若手まで、15組による“猫”の絵本原画と資料、約250点を展示する。

「11ぴきのねこ」馬場のぼるや「うきわねこ」牧野千穂など15組

馬場のぼる『11ぴきのねこ ふくろのなか』 
こぐま社 1982年
馬場のぼる『11ぴきのねこ ふくろのなか』
こぐま社 1982年

出品作家は、「11ぴきのねこ」シリーズの馬場のぼるや『ねこのセーター』を手がけた100%ORANGE、『ネコヅメのよる』の町田尚子、『うきわねこ』の牧野千穂など。

牧野千穂 文・蜂飼耳『うきわねこ』ブロンズ新社 2011年
牧野千穂 文・蜂飼耳『うきわねこ』ブロンズ新社 2011年

冒険するねこや、空飛ぶねこ、おばけのねこ、家族のねこなど、多彩な絵本作家達が描き出す、個性豊かな猫の表現を楽しむことができる。

町田尚子『ネコヅメのよる』岩崎書店 2021年
(WAVE 出版 2016年)
町田尚子『ネコヅメのよる』岩崎書店 2021年
(WAVE 出版 2016年)

作者が絵本のために直に描いた絵本原画には、かすれやにじみ、筆跡、部分的に修正された箇所、メモ書きの跡など、作家の息づかいを感じられるディテールを見て取ることができる。原画ならではの、鮮やかな色合いにも注目だ。

【詳細】
絵本原画ニャー! 猫が歩く絵本の世界
開催期間:2022年1月29日(土)~3月6日(日)
会場:富山県美術館 2階展示室 2、3、4
住所:富山県富山市木場町3-20
休館日:毎週水曜日、2月24日(木) ※ただし、2月23日(水・祝)は開館
開館時間:9:30~18:00(入館は17:30まで)
観覧料:前売り一般 700円、当日一般 900円(700円)、大学生 450円(350円)
※高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※一般前売券の販売は、11月28日(日)~1月28日(金)
前売券販売所:富山県美術館、富山県水墨美術館、アーツナビ
出品作家:大道あや、きむらよしお、牧野千穂、加藤休ミ、ハンス・フィッシャー、片岡まみこ、石黒亜矢子、にしまきかやこ、馬場のぼる、あきびんご、きくちちき、瀬川康男、ささめやゆき、町田尚子、100%ORANGE

【問い合わせ先】
TEL:076-431-2711

Photos(6枚)

企画展「絵本原画ニャー!」富山県美術館で、「11ぴきのねこ」など“猫”の絵本原画&資料約250点|写真1 企画展「絵本原画ニャー!」富山県美術館で、「11ぴきのねこ」など“猫”の絵本原画&資料約250点|写真2 企画展「絵本原画ニャー!」富山県美術館で、「11ぴきのねこ」など“猫”の絵本原画&資料約250点|写真3 企画展「絵本原画ニャー!」富山県美術館で、「11ぴきのねこ」など“猫”の絵本原画&資料約250点|写真4 企画展「絵本原画ニャー!」富山県美術館で、「11ぴきのねこ」など“猫”の絵本原画&資料約250点|写真5 企画展「絵本原画ニャー!」富山県美術館で、「11ぴきのねこ」など“猫”の絵本原画&資料約250点|写真6

Photos(6枚)

企画展「絵本原画ニャー!」富山県美術館で、「11ぴきのねこ」など“猫”の絵本原画&資料約250点|写真1 企画展「絵本原画ニャー!」富山県美術館で、「11ぴきのねこ」など“猫”の絵本原画&資料約250点|写真2 企画展「絵本原画ニャー!」富山県美術館で、「11ぴきのねこ」など“猫”の絵本原画&資料約250点|写真3 企画展「絵本原画ニャー!」富山県美術館で、「11ぴきのねこ」など“猫”の絵本原画&資料約250点|写真4 企画展「絵本原画ニャー!」富山県美術館で、「11ぴきのねこ」など“猫”の絵本原画&資料約250点|写真5 企画展「絵本原画ニャー!」富山県美術館で、「11ぴきのねこ」など“猫”の絵本原画&資料約250点|写真6

キーワードから探す

関連ショップ・スポット