menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. トピック

ミニマル×丸山珈琲“食べるコーヒー”「カフェチョコ」に新作、焙煎度合いが異なる浅煎り&中煎り

ビーントゥーバー(Bean to Bar)チョコレート専門店・ミニマル(Minimal)と、軽井沢の名店「丸山珈琲」のコラボレーションによるコーヒーチョコレートから、新作「カフェチョコ ノエル・ディアス 浅煎り・中煎り」が登場。2021年11月中旬よりミニマル富ヶ谷本店、丸山珈琲軽井沢本店ほかで発売される。

“食べるコーヒー”「カフェチョコ」に新作

「カフェチョコ ノエル・ディアス 浅煎り」1,185円
「カフェチョコ ノエル・ディアス 中煎り」1,185円
「カフェチョコ ノエル・ディアス 浅煎り」1,185円
「カフェチョコ ノエル・ディアス 中煎り」1,185円

ミニマルと丸山珈琲は、これまで2度に渡り“食べるコーヒー”をテーマにしたコラボレーションチョコレート「カフェチョコ」を製作。ホワイトチョコレートをベースに、カカオバター、コーヒーの分量・工程を変えてレシピを調整し、淹れ方や温度で変化するコーヒーの味わいを表現してきた。

「焙煎」に着目

「カフェチョコ ノエル・ディアス 浅煎り」1,185円
「カフェチョコ ノエル・ディアス 中煎り」1,185円
「カフェチョコ ノエル・ディアス 浅煎り」1,185円
「カフェチョコ ノエル・ディアス 中煎り」1,185円

新作は、コーヒーの味わいの複雑さの鍵を握る“焙煎”に着目。丸山珈琲の丸山健太郎自らがコーヒー豆の焙煎を担当し、「浅煎り」「中煎り」の2つのフレーバーを作り出した。

使用したのは、ドミニカ共和国産のコーヒー豆「ノエル・ディアス」。ホワイトチョコレートとの相性を考え、一般的なコーヒーとして飲むときとは異なる度合いで焙煎をし、浅煎り・中煎りの2種類を用意した。その温度の差はわずか約4℃。

「カフェチョコ ノエル・ディアス 浅煎り」1,185円
「カフェチョコ ノエル・ディアス 中煎り」1,185円
「カフェチョコ ノエル・ディアス 浅煎り」1,185円
「カフェチョコ ノエル・ディアス 中煎り」1,185円

チョコレートは、ドミニカ共和国産シングルオリジンのカカオ豆から搾ったカカオバターを使って製作。コーヒー、チョコレートともにシングルオリジンにこだわることで、豆同士のマリアージュを存分に楽しめるようにした。

「カフェチョコ ノエル・ディアス 浅煎り」は、ホワイトチョコレートとコーヒーが口の中で段階的に変化するので、それぞれの味わいの移ろいを楽しむことができる。一方、「カフェチョコ ノエル・ディアス 中煎り」は、よりホワイトチョコレートとコーヒーが調和した、バランスのよい味わいになっている。

【詳細】

「カフェチョコ ノエル・ディアス 浅煎り」1,185円
「カフェチョコ ノエル・ディアス 中煎り」1,185円
発売日:2021年11月15日(月)数量限定※なくなり次第終了
※上記は丸山珈琲での販売内容。ミニマルでは、商品の内容量・限定数・価格等が異なる。
取り扱い店舗:
ミニマル富ヶ谷本店、オンラインストア
・丸山珈琲西麻布ショールーム、エキュートエディション渋谷店、軽井沢本店、小諸店、ハルニレテラス店、通販(オンラインストア・電話・FAX)、丸山珈琲 LINE ギフト

Photos(3枚)

ミニマル(チョコレート)(Minimal) カフェチョコ|写真1 ミニマル(チョコレート)(Minimal) カフェチョコ|写真2 ミニマル(チョコレート)(Minimal) カフェチョコ|写真3

Photos(3枚)

ミニマル(チョコレート)(Minimal) カフェチョコ|写真1 ミニマル(チョコレート)(Minimal) カフェチョコ|写真2 ミニマル(チョコレート)(Minimal) カフェチョコ|写真3

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ブランドプロフィール

関連用語