menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿

展覧会「黒執事展 -Rich Black-」が、大阪のひらかたパーク イベントホールⅠにて2021年10月30日(土)から11月28日(日)まで開催される。その後、福岡・博多阪急にて2021年12月7日(火)から19日(日)まで、兵庫・神戸阪急にて2021年12月26日(日)から2022年1月12日(水)まで、石川・香林坊大和にて2022年3月18日(金)から30日(水)まで開催される。

尚、2022年春には新潟、2022年夏には愛知にも巡回予定だ。

枢やな『黒執事』イラストや連載原稿など約250点

「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿|写真1
©Yana Toboso/SQUARE ENIX

枢やなによる漫画『黒執事』は、19世紀末の英国を舞台に、孤高の少年貴族であるシエル・ファントムハイヴと契約した“悪魔”で執事のセバスチャン・ミカエリスが繰り広げる物語。2006年に連載をスタートし、コミックスは2021年8月時点で全世界累計3,000万部の売上を突破。漫画に加え、TVアニメ、劇場アニメ、ミュージカル、実写映画など様々なメディアでも展開された作品だ。

撮影:重本隆
※画像は東京展の様子。
撮影:重本隆
※画像は東京展の様子。

展覧会「黒執事展 -Rich Black-」では、テーマカラーである“リッチブラック”を基調にした世界観でビジュアルを統一。枢やな自筆によるイラストをはじめ、「赤執事編」「サーカス編」「豪華客船編」といった人気エピソードから最新の「青の追憶編」までを振り返る連載原稿の原画など約250点を展示する。

象徴的な「悪魔で執事ですから」の場面を描いた生原稿など、『黒執事』の魅力を堪能できる貴重な資料や作品が集結する。

音声ガイドは小野大輔&坂本真綾、オリジナルアニメも

撮影:重本隆
※画像は東京展の様子。
撮影:重本隆
※画像は東京展の様子。

展覧会の音声ガイドを担当するのは、アニメ版で声優を務めた、セバスチャン・ミカエリス役の小野大輔と、シエル・ファントムハイヴ役の坂本真綾の2人。また、映像コーナーでは、小野、坂本が声を吹き込んだ展覧会オリジナルアニメ作品が上映される。オリジナル作品は今までアニメになっていないシーンとなっており、ファン必見のコンテンツだ。

展覧会オリジナルグッズ

ビターラビット ベーシック セバスチャン 5,100円
ビターラビット ベーシック セバスチャン 5,100円

さらに、会場では展覧会オリジナルグッズも多数販売。貴重な直筆サイン入りの複製原画や、展覧会パンフレットをはじめ、「ビターラビット」のマスコット「ビターラビット ベーシック セバスチャン」や、トロンプルイユで燕尾服を表現した「燕尾Tシャツ」などが揃う。

【詳細】
黒執事展 -Rich Black-
※イベント日時、内容などは諸般の事情により予告なく変更、延期、中止となる場合あり
※混雑状況によっては、入場待ちとなる場合や整理券を配布する場合あり

・大阪展〈全日日時指定制〉
会期:2021年10月30日(土)~11月28日(日)
※11月4日(木)・10日(水)・17日(水)・24日(水)は休業
会場:ひらかたパーク イベントホールⅠ
住所:大阪府枚方市枚方公園町1-1
〈チケット販売〉
チケット一般発売日:9月18日(土)~
入場料:展覧会パンフレット付き入場券(一般) 2,800円(2,600円)、一般 1,300円(1,100円)、中高生 900円(800円)、小学生 500円(500円)
※( )内は前売券 ※10月30日(土)以降に販売分のチケットは全て当日料金 ※未就学児は無料
※一般販売には「グッズ付き」の販売なし
※小学生以下は、必ず保護者(18歳以上)の同伴が必要(同伴する保護者も入場券が必要)
※「身体障がい者手帳」、「療育手帳」、「精神障がい者健康福祉手帳」のいずれかを持参している場合、付き添い1名は入館無料(入館時に各種手帳の提示が必要、持参者本人の割引はなし)

・福岡展〈全日日時指定制〉
会期:2021年12月7日(火)~12月19日(日)
会場:博多阪急 8階催場
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
〈チケット販売〉
1次先行(抽選) 申し込み期間:10月2日(土) 12:00~10月10日(日) 23:59
2次先行(抽選) 申し込み期間:10月15日(金) 17:00~10月24日(日) 23:59
一般発売日:11月6日(土) 10:00~
入場料:グッズ&パンフレット付き入場券(先行販売限定) 4,800円、展覧会パンフレット付き入場券(一般) 2,800円(2,600円)、一般 1,300円(1,100円)、中高生 900円(800円)、小学生 500円(500円)
※( )内は前売券 ※12月7日(火)以降に販売分のチケットは全て当日料金 ※未就学児は無料
※「グッズ&パンフレット付き入場券」は、1次先行・2次先行のみの販売を予定、グッズ単体での販売予定はなし
※グッズのデザイン、内容は変更となる場合あり
※日時指定の時間は会場の営業時間によって変更になる場合あり
※未就学児は無料、ただし保育園、幼稚園、学童などの団体の入場は不可
※小学生以下は、必ず保護者(18歳以上)の同伴が必要(同伴する保護者も入場券が必要)
※「身体障がい者手帳」、「療育手帳」、「精神障がい者健康福祉手帳」のいずれかを持参している場合、付き添い1名は入館無料(入館時に各種手帳の提示が必要、持参者本人の割引はなし)
※全日程数量限定につき、前売時にチケットが完売した場合は当日券の販売はなし

・兵庫展
会期:2021年12月26日(日)~2022年1月12日(水)
※1月1日(土)は休業予定
会場:神戸阪急本館 9階催事場
住所:兵庫県神戸市中央区小野柄通8-1-8

・石川展
会期:2022年3月18日(金)~3月30日(水)
会場:香林坊大和 8階ホール
住所:石川県金沢市香林坊1-1-1

※2022年春に新潟、2022年夏に愛知に巡回予定。

■会期終了
・東京展
会期:2021年8月13日(金)~8月31日(火)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)

©Yana Toboso/SQUARE ENIX

Photos(11枚)

「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿|写真1 「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿|写真2 「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿|写真3 「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿|写真4 「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿|写真5 「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿|写真6 「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿|写真7 「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿|写真8 「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿|写真9 「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿|写真10 「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿|写真11

Photos(11枚)

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

商業施設・エリア

関連用語

ピックアップ

展覧会「バンクシー展 天才か反逆者か」福岡・広島・東京で、バンクシー作品70点以上が日本初上陸
2021.7.2(金)~2021.10.31(日)
展覧会「バンクシー展 天才か反逆者か」福岡・広島・東京で、バンクシー作品70点以上が日本初上陸
東京都内人気アフタヌーンティー&スイーツビュッフェ[高級ホテル編]おすすめイベント情報カレンダー
東京都内人気アフタヌーンティー&スイーツビュッフェ[高級ホテル編]おすすめイベント情報カレンダー
「ムーミン コミックス展」東京・名古屋・横浜ほか全国で、トーベ・ヤンソンのマンガ原画など約280点
2021.9.11(土)~2021.11.14(日)
「ムーミン コミックス展」東京・名古屋・横浜ほか全国で、トーベ・ヤンソンのマンガ原画など約280点
佐藤雅晴の大規模回顧展が水戸芸術館で、現実と非現実が交錯する“実写×アニメーション”映像などを展示
2021.11.13(土)~2022.1.30(日) 開催予定
佐藤雅晴の大規模回顧展が水戸芸術館で、現実と非現実が交錯する“実写×アニメーション”映像などを展示
クリスマスケーキ2021年特集<全国編>高級ホテル&人気スイーツショップの“予約必至”おすすめケーキ
クリスマスケーキ2021年特集<全国編>高級ホテル&人気スイーツショップの“予約必至”おすすめケーキ

スケジュール

「民藝の100年」東京国立近代美術館で - “日常の美”が潜む道具類など展示、「編集」手法にも着目
2021.10.26(火)~2022.2.13(日)
「民藝の100年」東京国立近代美術館で - “日常の美”が潜む道具類など展示、「編集」手法にも着目
企画展「上田薫とリアルな絵画」茨城県近代美術館で - 上田薫と現代の作家による“リアル”な絵画を紹介
2021.10.26(火)~2021.12.12(日)
企画展「上田薫とリアルな絵画」茨城県近代美術館で - 上田薫と現代の作家による“リアル”な絵画を紹介
特別展「柳宗悦と民藝運動の作家たち」豊田市民芸館で - 民藝運動を推進した作家の作品と軌跡を紹介
2021.10.26(火)~2022.1.30(日)
特別展「柳宗悦と民藝運動の作家たち」豊田市民芸館で - 民藝運動を推進した作家の作品と軌跡を紹介
特別展「虫めづる日本の美」京都・細見美術館で、養老孟司が選ぶ“虫”の絵画・工芸品約60点
2021.10.29(金)~2022.1.23(日)
特別展「虫めづる日本の美」京都・細見美術館で、養老孟司が選ぶ“虫”の絵画・工芸品約60点
“日本の四季と俳句”テーマの展覧会、ヤマザキマザック美術館で - ガラスや陶芸など日本の現代工芸
2021.10.29(金)~2022.2.27(日)
“日本の四季と俳句”テーマの展覧会、ヤマザキマザック美術館で - ガラスや陶芸など日本の現代工芸
 スケジュール一覧