ホーム > ニュース > ファッション > 高級メンズスニーカー - 人気ブランドの定番から個性派までハイエンドな一足

高級メンズスニーカー - 人気ブランドの定番から個性派までハイエンドな一足

人気メンズブランドのハイエンドなスニーカーたちを一挙に紹介。高級感あふれ何か「ここぞ」というときに履いていきたい、そんな"至高の一足"を見つけてほしい。

コム デ ギャルソン

コム デ ギャルソン×コンバース アディクト

コム デ ギャルソン×コンバース アディクト

コラボレーションアイテムのベースとなったのは、60年代のヴィンテージディテールを追求しながら、機能面も充実させた「CHUCK TAYLOR」のハイカットスニーカー。シャープなシルエットのトウキャップ、大きな星マークと2つの小さな星マークが横に並んだ三ツ星デザインのヒールラベルなど、クラシカルなデザインが魅力だ。さらに、温度調整素材を採用したアッパーや高機能なインソール&アウトソールを搭載し、機能性も兼ね揃えている。

エンダースキーマ

”オマージュ”スニーカーのようで実は革靴

”オマージュ”スニーカーのようで実は革靴

実のところはスニーカーのように見えるが作りは革靴。“頭の中にある既存のイメージをつかって遊ぶ”頭の中にある工業製品のイメージを、手工業で作ったらどうなるか?というアイデアから生まれている。時間がたつと”履き捨てる”の逆で、履いて育てていくという要素もポイントの1つ。革靴なので靴底の総張替えも可能だ。街でみかけるシューズと似てはいるが全くの別ものなのだ。なお、オマージュラインはシーズンレスで展開中。

バレンシアガ

トリプル S

トリプル S
「トリプル S(TRIPLE S)」 78,000円+税 ※「バレンシアガ 阪急メンズ大阪」先行販売カラー

「トリプル S(TRIPLE S)」のデザインを担当したのは、バレンシアガのアーティスティック・ディレクターであるデムナ・ヴァザリア。アッパーには、バレンシアガのロゴとシューズサイズの刺繍を配置。様々な素材を使用し、ハンドメイドコラージュを再現したデザインに仕上げられている。また、ランニングシューズ、バスケットボールシューズ、トラックシューズの3種類のスポーツソールから型を取ったオリジナルのソールを分厚くレイヤリングし、快適な履き心地を実現させた。

ディオール オム

B21

B21
「B21」83,000円+税

足首からつま先までシームレスなデザインが印象的な「B21」。メッシュ素材で構成されたアッパーは、履く人の足に吸い付くようにフィットし、まるでソックスのような履き心地を体感できる。

74,000円+税

アメリカのアーティスト、ダン・ウィッツの作品「MOSHPIT」をデザインに落とし込んだ一足。メゾンのラグジュアリーなエッセンスを纏いながらも、若者たち独特のストリート感を纏った個性的なデザインだ。

クリスチャン ルブタン

ルビタグのスニーカー

ルビタグのスニーカー
LOUIS FLAT 132,000円+税

クリスチャン ルブタンのルビタグコレクションはアイコニックなモチーフをアイテムに散りばめた、クリスチャン自身とその思いが詰め込まれたもの。今回そこから紹介するのはメンズシューズ「Louis Flat」。高級感ありながらもポップで見ているだけで明るくなりそうだ。

スペクタス

ボアシステムで最高のフィット感 - イノベーションシューズ

ボアシステムで最高のフィット感 - イノベーションシューズ
DAY TREKKER LITE(EYE SOLE) 37,000円+税

フット ザ コーチャーなど様々なブランドを手掛ける竹ヶ原敏之介が立ち上げたスペクタス。革靴でもなくスニーカーでもない、全く新しいイノベーションシューズがコンセプト。分類に捉われない新しい視点で、機能的かつベーシックなシューズを提案する。ボアシステムという、ダイヤル機能で着脱を容易にしたりフィット感を調整できる。

メゾン マルジェラ

「レプリカ」ジャーマンスニーカー

「レプリカ」ジャーマンスニーカー

1994年から毎シーズン、男性と女性の両ラインにおいてカプセルコレクション「レプリカ」を継続的に発表してきたメゾン マルタン マルジェラ。ヴィンテージの服やアクセサリーを独自の解釈で具現化し、それぞれのアイテムの魅力を忠実に再現してきた。これまでに30点以上におよぶヴィンテージアイテムの「レプリカ」を展開。ラベルには、オリジナルの用途や年代が記されている。 こちらはその中でも人気モデルの「ジャーマンスニーカー」。

「レプリカ」ペイントスニーカー

「レプリカ」ペイントスニーカー
「レプリカ」ペイントスニーカー 79,000円+税

1999年に登場して以来、シーズンごとに異なる素材や色によって革新を続けてきた「レプリカ」スニーカー。2017年8月に阪急メンズ東京で開催された期間限定ストアでは、記念スニーカーの他にもベーシックな「トレイナー」から、付属のペンで自在にカスタマイズを楽しめる「’leave a massage’スニーカー」まで「レプリカ」スニーカーコレクションがフルラインナップで展開された。

タビ

タビ

「タビ」シューズは、日本の伝統的な履物である足袋にインスピレーションを得たシューズだ。シーズン毎に異なるフォルムやカラー、加工などによって進化しているこのシューズは、メゾンのアイコン的存在となっている。

アディダス バイ ラフ・シモンズ

デトロイト ランナー

デトロイト ランナー
ラフ・シモンズ デトロイト ランナー 53,500円

細身のシルエットに足首までのローカットと厚みのあるトレッドソールが特徴の一足。ソールに沿って伸びる光沢のあるゆるやかなサイドラインが未来的でアバンギャルドな印象を演出している。

Y-3

アプローチ ロー

アプローチ ロー

足の動きに合わせて光を反射する内部のテックフィットメッシュが、レーザーカットの通気穴から覗く。また、バンドとヒールクリップがサポート性を提供し、ブーストミッドソールが弾むような返りを見せてくれる。

ピュアブースト

ピュアブースト
シューズ Y-3 PureBOOST 39,500円+税

ランニングシューズをモダンなシルエットで再解釈した「ピュアブースト(PureBOOST)」。アディダスの技術力による、軽やかな履き心地はそのままに、より一層モード感漂う仕上がりに。

スベロウ

スベロウ
スベロウ 44,000円+税 

なめらかなフォルムの「スベロウ」は、ネオプレンとレザーの異素材使いが特徴のスリッポンシューズ。質感の異なる素材を同色でまとめることで生まれる、極めて自然なカラーグラデーション、クッション性に富んだ快適な履き心地、タン部分に大きくあしらったY-3のグラフィックもポイントだ。

リョー

リョー
シューズ Y-3 RYO 44,000円+税

「リョー(RYO)」は、ネオプレン素材のミドルカットスニーカーのアッパー部分に、シューレースではなく有機的曲線を描く短冊状のテープを纏わせた。シューズからはみ出るように配置されたソールのスタッズ状パーツもデザインのアクセントだ。

PRO ZIP

PRO ZIP
Y-3 PRO ZIP 44,000円+税

「PRO ZIP」は、アディダスのアイコニックなスニーカー「スーパースター」のフォルムにをY-3らしく転換させた1足。アッパーにはネオプレンを採用し、取り外し可能なレースカバーを配している。

NOCI 0003

NOCI 0003 NOCI 0003
「NOCI 0003」57,780円(税込)

NOCIのコンセプトは、たくましい“スペースウォーカー”。宇宙にある星の上を歩いて探検するための靴をイメージしている。アッパーには通気性エアメッシュを使用し、柔らかいレザーを組み合わせた。ブーツの開閉方法は複数用意されており、シューレースを結ぶことも、少しだけ結んだシューレースとファスナーでルーズフィットに履くこともできる。

ジミー チュウ

コルト

コルト
ローカットスニーカー ホワイト 73,440円(税込)

ミニマルに仕上げた、洗練された印象のスニーカー「コルト(COLT)」。シンプルなデザインでオーセンティックなスニーカーの美しさを追求しながらも、ラバーソールと柔らかなレザーで構成されたボディによる履き心地は抜群。また、ヒールにあしらわれた3つの星が、さりげないデザインのアクセントとして光る。

ハイカットモデル「BRUNO」

ハイカットモデル「BRUNO」
BRUNO 91,000円

ジミー チュウの「BRUNO」は、深い色合いのグリッターをアッパーに散りばめ、スニーカーとは思えない高級感がありドレッシーなモデル。ディテールに贅沢な要素をちりばめているが、全体的に落ち着いたカラーリングにまとまっているので、コーディネートに気軽に取り入れられそうだ。

アディダス バイ リック・オウエンス

リック・オウエンス ランナー

リック・オウエンス ランナー
リック・オウエンス ランナー M17301 ¥71,000

リック・オウエンス(Rick Owens)とアディダス(adidas)のコラボレーションライン「adidas by Rick Owens(アディダス バイ リック・オウエンス)」においてアイコン的存在の「リック・オウエンス ランナー(Rick Owens Runner)」。セパレートしたソールと、アディダスとのコラボレートを証明する、さりげないスリーストライプのパーフォレーションがデザインのポイントだ。

リック・オウエンス レベル ランナー

リック・オウエンス レベル ランナー
「リック・オウエンス レベル ランナー ロー」

「リック・オウエンス ランナー(Rick Owens Runner)」をベースにした「リック・オウエンス レベル ランナー(RICK OWENS LEVEL RUNNER)。未来的なアウトソールデザインと、ラグジュアリーなストレッチレザー素材でアップグレードしたなめらかなシルエットを融合した一足だ。

メゾン ミハラヤスヒロ

Original Sole Low cut Sneaker

Original Sole Low cut Sneaker
Original Sole  Low cut Sneaker 35,000円+税

「Original Sole Low cut Sneaker」ではメゾン ミハラヤスヒロオリジナルのソールを使用。近年では一般的なコンピューターによる設計ではなく、三原康裕自身が粘土を使って手作業で起こした原型に基づいて制作された。アッパーが極力シンプルなデザインに仕上げられた中で、手縫いのステッチや踵のヌメ革がアクセントになっている。

MYne

スエード ハイブリッド スニーカー

スエード ハイブリッド スニーカー

ミハラ ヤスヒロ(MIHARA YASUHIRO)の派生ブランド「MYne(マイン)」の定番、スエード ハイブリッド スニーカー。まるでスニーカーの半分が破れ、中から違うスニーカーが飛び出しているようなデザインがポイントだ。

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

高級メンズスニーカー - 人気ブランドの定番から個性派までハイエンドな一足 画像1

ニュースデータ

日時:2017-12-07 15:25