ホーム > ニュース > グルメ > 岡田美術館「喜多川歌麿の美人画」モチーフのショコラ、トリュフや松茸香る贅沢なフレーバーで

岡田美術館「喜多川歌麿の美人画」モチーフのショコラ、トリュフや松茸香る贅沢なフレーバーで

岡田美術館から、喜多川歌麿の美人画をモチーフにしたショコラ『歌麿・深川の雪』が登場。2018年1月31日(水)から2月14日(水)まで、日本橋三越本店のバレンタインイベント「スイーツコレクション」で販売される。

Okada Museum Chocolate 『歌麿・深川の雪』 4,801円(税込)
Okada Museum Chocolate 『歌麿・深川の雪』 4,801円(税込)

雪景色と美人画を、トリュフや松茸の香りと楽しむ

箱根の岡田美術館が収蔵する作品を、専属のショコラティエ 三浦直樹がアートなチョコレートへ変身させる。江戸時代の浮世絵師 喜多川歌麿の傑作「深川の雪」を題材にしたショコラを、2段の金色の箱に詰め込んだ。

喜多川歌麿「深川の雪」(部分)享和2~文化3年(1802~06)頃 岡田美術館蔵
喜多川歌麿「深川の雪」(部分)享和2~文化3年(1802~06)頃 岡田美術館蔵

上段には「紫芋×黒胡麻」といった和を感じさせるフレーバーに「クリームチーズ×ベリーローズ」、「アーモンドミルク×ドライアプリコット」、「ゴルゴンゾーラチーズ×ベーコンチップ」と洋風なものを合わせ、種類豊富に織り交ぜる。

下段には「ピスタチオ×シナモン」、「柚子×フレッシュバジル」といったスパイスやハーブでアクセントを効かせたものから、「白トリュフ×南瓜」、「和栗×松茸」など高級食材を使用したものまで個性豊かなバリエーションが揃った。

神坂雪佳「燕子花図屏風」や尾形光琳「菊図屏風」も

Okada Museum Chocolate『雪佳・燕子花』 2,801円(税込)
Okada Museum Chocolate『雪佳・燕子花』 2,801円(税込)

2017年のバレンタインでも人気を博した神坂雪佳「燕子花図屏風」をモチーフにしたチョコレートも登場する。金地の屏風に燕子花の群生をあしらったショコラは、和テイストの「桜×抹茶」、甘酸っぱい「木苺×イチジク」、 ティラミスを思わせる「マスカルポーネ×コーヒー」など和洋折衷の5種類。

Okada Museum Chocolate『若冲・孔雀鳳凰』 2,801円(税込)
Okada Museum Chocolate『若冲・孔雀鳳凰』 2,801円(税込)

和三盆や黒豆など一層和の風味が味わえる、『光琳・菊』や、「ココナッツ×パッションフルーツ」など見た目に負けない華やかな味わいを楽しめる『若冲・孔雀鳳凰』も揃う。また、日本橋三越本店の限定商品としてハート形のチョコレートボックスから5種類のボンボンがあらわれる「プレシャスハート」が販売される。

【アイテム詳細】
岡田美術館チョコレート
・『歌麿・深川の雪』 4,801円
・『光琳・菊』 2,801円
・『雪佳・燕子花』 2,801円
・『若冲・孔雀鳳凰』 2,801円
・日本橋三越本店限定 プレシャスハート 4,801円
※価格は全て税込
販売場所:日本橋三越本店 本館7階催物会場
住所: 東京都中央区日本橋室町1-4-1
期間:2018年1月31日(水)~2月14日(水) ※最終日は18:00に終了。
※プレシャスハート以外は岡田美術館ミュージアムショップでも販売。
住所:神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493−1

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

岡田美術館「喜多川歌麿の美人画」モチーフのショコラ、トリュフや松茸香る贅沢なフレーバーで 画像1
岡田美術館「喜多川歌麿の美人画」モチーフのショコラ、トリュフや松茸香る贅沢なフレーバーで 画像2
岡田美術館「喜多川歌麿の美人画」モチーフのショコラ、トリュフや松茸香る贅沢なフレーバーで 画像3
岡田美術館「喜多川歌麿の美人画」モチーフのショコラ、トリュフや松茸香る贅沢なフレーバーで 画像4
岡田美術館「喜多川歌麿の美人画」モチーフのショコラ、トリュフや松茸香る贅沢なフレーバーで 画像5

ニュースデータ

日時:2017-12-06 11:30