ホーム > ニュース > グルメ > 日本橋三越本店のバレンタイン、喜多川歌麿『深川の雪』の浮世絵がショコラに

日本橋三越本店のバレンタイン、喜多川歌麿『深川の雪』の浮世絵がショコラに

日本橋三越本店にて、バレンタインイベント「スウィーツコレクション」が開催。期間は2018年1月31日(水)から2月14日(水)まで。

今年は「sweet treat~甘いご褒美~」がテーマ。大切な人や、自分へのご褒美として、贅沢な味わいと見た目のチョコレートの数々が揃う。今回は、日本伝統の絵や漆器、お酒、和菓子などデザインや味を落とし込んだショコラが初登場。その他にも、ベルギーをはじめ、フィンランドやモナコ公国など世界各国のチョコレート約100ブランドが展開される。その中から2ブランドをピックアップ。

<日本橋三越本店初登場>浮世絵が目を引く、白トリュフなどを使用した珠玉のショコラ

Okada Museum Chocolate『歌麿・深川の雪』4,801円(税込)<8粒入>
Okada Museum Chocolate『歌麿・深川の雪』4,801円(税込)<8粒入>

美術館の収蔵作品をモチーフにしたショコラが人気の岡田美術館チョコレート。今回は、江戸時代の浮世絵師 喜多川歌麿の傑作「深川の雪」を題材にした、アートなショコラがスウィーツコレクションに初登場。金色の箱に入ったチョコレートは、日本を連想させる絵の美しさが印象的。「柚子とフレッシュバジル」「白トリュフと南瓜」など8種類のフレーバーからなるボックスは、和洋の垣根を超えた一品。

<日本橋三越本店初登場>国産熟成ワインとホワイトチョコが絶妙にマッチ

ソラリス生チョコレート 1,836円(税込)<18粒入>
ソラリス生チョコレート 1,836円(税込)<18粒入>

シルスマリアからは、白ワインの香りが漂う生チョコレートが日本橋三越本店にて先行販売。山梨県産甲州種ぶどうを使用し、10年以上熟成させた白ワインと、ホワイトチョコレートを特別な比率でブレンド。ワインの香りが口の中で広がり、すっきりとした後味が印象的なチョコレートとなっている。

【詳細】
「スウィーツコレクション」
期間:2018年1月31日(水)~2月14日(水) ※最終日は18:00に終了。
場所:日本橋三越本店 本館7階 催物会場
住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1
展開ブランド数:約100

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

日本橋三越本店のバレンタイン、喜多川歌麿『深川の雪』の浮世絵がショコラに 画像1
日本橋三越本店のバレンタイン、喜多川歌麿『深川の雪』の浮世絵がショコラに 画像2

ニュースデータ

日時:2017-11-16 11:05