ホーム > ニュース > ライフスタイル・カルチャー > 「ロシア・東欧フェア」阪急うめだ本店で - マトリョーシカや伝統陶器&織物、ボルシチなどフードも

「ロシア・東欧フェア」阪急うめだ本店で - マトリョーシカや伝統陶器&織物、ボルシチなどフードも

「かわいい暮らし、見つけた。ロシア・東欧フェア」が阪急うめだ本店で、2017年10月19日(木)から24日(火)まで開催される。

本展は、ロシアとポーランド・チェコなど東欧のライフスタイルを紹介するもの。期間中はノスタルジー感溢れる食器、インテリア、ウール製品などのロシア&東欧プロダクトが勢揃いする。また、家庭料理やお酒、国民的スイーツなどフードも楽しめるほか、伝統舞踊や音楽などのイベントも開催され、東欧文化を体感できる内容となっている。

ポーランド伝統の陶器や織物、ロシアのマトリョーシカも

パルク「10個組マトリョーシカ」54,000円
パルク「10個組マトリョーシカ」54,000円

ロシアといえばマトリョーシカ。会場にはロシア各地の民族衣装をまとったデザインなどが展開される。またチェコの藍染生地を使用したトートバッグ、ポーチは、自然や動物をモチーフにしたパターン模様が施されている。他にも、職人が絵付けしたポーランド陶器、ティーポットなどの食器が販売される。

ヴィオルカ「フラットトートバッグ」7,560円、「がま口ポーチ」 各4,212円
ヴィオルカ「フラットトートバッグ」7,560円、「がま口ポーチ」 各4,212円

ボルシチなどロシア料理を堪能

モスクワプリュスシェミ「サリャンカ」667円
モスクワプリュスシェミ「サリャンカ」667円

会場では、東欧フードも用意。ロシア料理店「モスクワプリュスシェミ」が出店し、定番スープの「ボルシチ」「サリャンカ」などを振る舞うほか、ポーランドの揚げドーナッツ「ポンチキ」が販売される。さらに、お酒を楽しめる“ロシア・東欧バー”もオープンする予定だ。

「ポンチキ」
「ポンチキ」

無料のバレエステージやピアノコンサート

バレエのイベント ステージ
バレエのイベント ステージ

イベントでは、ポーランド出身の気鋭ピアニストであるミハウ・ソブコヴィアクによるコンサートやバレエショーなどを連日開催。それぞれ無料で楽しめる貴重な機会となっている。さらに、マトリョーシカの絵付けワークショップも行われる。

【詳細】
かわいい暮らし、見つけた。ロシア・東欧フェア
期間:2017年10月19日(木)〜24日(火)
場所:阪急うめだ本店 9階 祝祭広場
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
時間:10:00〜20:00 ※金・土のみ21:00まで
※最終日は18:00終了

価格例:
・パルク「10個組マトリョーシカ」54,000円
・ヴィオルカ「フラットトートバッグ」7,560円、「がま口ポーチ」 各4,212円
・ツェラミカ・アルティスティチナ「ティーポット」7,560円、「プレート」6.264円
・モスクワプリュスシェミ「サリャンカ」667円

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

「ロシア・東欧フェア」阪急うめだ本店で - マトリョーシカや伝統陶器&織物、ボルシチなどフードも 画像1
「ロシア・東欧フェア」阪急うめだ本店で - マトリョーシカや伝統陶器&織物、ボルシチなどフードも 画像2
「ロシア・東欧フェア」阪急うめだ本店で - マトリョーシカや伝統陶器&織物、ボルシチなどフードも 画像3
「ロシア・東欧フェア」阪急うめだ本店で - マトリョーシカや伝統陶器&織物、ボルシチなどフードも 画像4
「ロシア・東欧フェア」阪急うめだ本店で - マトリョーシカや伝統陶器&織物、ボルシチなどフードも 画像5
「ロシア・東欧フェア」阪急うめだ本店で - マトリョーシカや伝統陶器&織物、ボルシチなどフードも 画像6
「ロシア・東欧フェア」阪急うめだ本店で - マトリョーシカや伝統陶器&織物、ボルシチなどフードも 画像7
「ロシア・東欧フェア」阪急うめだ本店で - マトリョーシカや伝統陶器&織物、ボルシチなどフードも 画像8
「ロシア・東欧フェア」阪急うめだ本店で - マトリョーシカや伝統陶器&織物、ボルシチなどフードも 画像9
「ロシア・東欧フェア」阪急うめだ本店で - マトリョーシカや伝統陶器&織物、ボルシチなどフードも 画像10
「ロシア・東欧フェア」阪急うめだ本店で - マトリョーシカや伝統陶器&織物、ボルシチなどフードも 画像11

ニュースデータ

日時:2017-10-16 11:15