fashionpress[ファッションプレス]

fashionpress x fashionpress instagram 検索
menu

fashionpress[ファッションプレス]

share_icon
  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『あんのこと』悲壮な家庭に生まれた実在の少女、過酷な人生に着想 - 主演・河合優実

映画『あんのこと』が、2024年6月7日(金)より新宿武蔵野館ほか全国の映画館にて公開される。

機能不全の家庭に生まれた少女を描く映画『あんのこと』

『あんのこと』場面カット|写真1

映画『あんのこと』は、2020年の日本で実際に起きた事件から着想を得た作品だ。主人公は、幼い頃から母親に暴力を振るわれて育った少女・杏。売春で金を稼ぎ、ドラッグに明け暮れる荒んだ毎日を送っていた杏が、薬物を断ち切り、更生しようともがく日々を描いている。

主演・河合優実「彼女の人生を生き返す」と決意

映画『あんのこと』で主演を務めるのは、河合優実。『ひとりぼっちじゃない』『PLAN75』などのほか、2024年のTBSドラマ『不適切にもほどがある!』の出演でも話題を呼んだ。本作のシナリオと出会った河合は、「彼女の人生を、自分が生き返す」と決意。虐待やドラッグに体を蝕まれた少女・杏という難しい役どころに挑戦している。

機能不全の家庭に生まれた杏

『あんのこと』場面カット|写真13

杏を苦しめるのは、生まれた瞬間から離れることのできない“家族”という存在だ。暴力を振う母親に悪態をつきながらも、最後まで抵抗することはできず、そんな母と共に暮らす足の悪い祖母には、幼い頃に自分の味方をしてくれた恩を感じている。杏は、家族が生活していくために身体を売ることを覚え、やがて危険なドラッグにも手を出した。杏が過ちを犯した理由は、果たして杏ひとりの責任なのだろうか。

『あんのこと』場面カット|写真4

主人公・香川杏…河合優実
ドラッグや売春に溺れ荒んだ生活を送る21歳。子どもの頃から酔った母親に殴られて育った。ホステスの母親と足の悪い祖母の3人で暮らしている。

『あんのこと』場面カット|写真5

多々羅…佐藤二朗
杏に更生の道を開き、救済しようとする刑事。薬物更生者を支援する自助グループの活動にも力を入れている。

『あんのこと』場面カット|写真6

桐野…稲垣吾郎
多々羅が手掛ける自助グループを取材する週刊誌の記者。実際は「多々羅が薬物更生者の自助グループを私物化し、参加者の女性に関係を強いている」というリークを得て、水面下で調査している。

『あんのこと』場面カット|写真10

杏の母親…河井青葉
激情的な性格で、杏に対して頻繁に暴力を振るう。

『あんのこと』場面カット|写真11

シングルマザー…早見あかり
杏と同じシェルターに住むシングルマザー。杏に“とあるお願い”を託す。

Photos(22枚)

『あんのこと』場面カット|写真1 『あんのこと』場面カット|写真2 『あんのこと』場面カット|写真3 『あんのこと』場面カット|写真4 『あんのこと』場面カット|写真5 『あんのこと』場面カット|写真6 『あんのこと』場面カット|写真7 『あんのこと』場面カット|写真8 『あんのこと』場面カット|写真9 『あんのこと』場面カット|写真10 『あんのこと』場面カット|写真11 『あんのこと』場面カット|写真12 『あんのこと』場面カット|写真13 『あんのこと』場面カット|写真14 『あんのこと』場面カット|写真15 『あんのこと』場面カット|写真16 『あんのこと』場面カット|写真17 『あんのこと』場面カット|写真18 『あんのこと』場面カット|写真19 『あんのこと』場面カット|写真20 『あんのこと』場面カット|写真22 『あんのこと』場面カット|写真23

キーワードから探す