menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. スポット   /  
  3. 神奈川   /  
  4. 鎌倉・江の島   /  
  5. 鎌倉・江の島の美術・博物館
新機能!

お店をFASHION PRESSで宣伝してみませんか?

登録無料

鎌倉文学館

カマクラブンガクカン

1986年に開館した鎌倉文学館は、鎌倉にゆかりのある文学者の自筆原稿や書簡、愛用品などを展示する資料館。鎌倉は、関東大震災で大きな被害を受けた東京から、何人もの文学者が移住して「鎌倉文士」と呼ばれたり、川端康成らが戦後、貸本屋「鎌倉文庫」を開いたりと、文学との関わりが強い。

鎌倉文学館本館の建物は、加賀藩主前田利家の系譜である旧前田侯爵家の別邸を洋風に改築したもので、国の登録有形文化財に指定されている。

敷地内には芝生の庭園が広がり、樹齢200年を超えるといわれるスダジイなどの大木が植えられている。また、庭園南側にはバラ園があり、約200種250株のバラが楽しめる。

Info基本情報

スポット名
鎌倉文学館 / カマクラブンガクカン
エリア
住所
神奈川県鎌倉市長谷1-5-3
地図アプリで見る
電話番号
営業時間
開館時間:9:00~17:00(3月~9月) ・9:00-16:30(10月~2月(5・6月、10・11月は月1回の休館日を除き開館)

休館日:月曜(ただし祝日の場合は開館)。シーズンによっては月曜日開館もあり。年末年始、展示替期間、特別整理期間の休みあり。
最寄り駅
江ノ島電鉄線「由比ヶ浜駅」徒歩5分、「長谷駅」徒歩6分
公式サイト
料金
企画展により異なる。 
大人300円~400円/小中学生100~200円程度。
※「閉鎖・移転」の場合、こちらよりお知らせ下さい。

Near近隣スポット 8件

Recommend神奈川の美術・博物館

神奈川の美術・博物館