menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

YVES ROCHERイヴ・ロシェ

ブランドのはじまり

1959年、フランス・ブルターニュ地方で、イヴ・ロシェが「イヴ・ロシェ(YVES ROCHER)」をスタート。

イヴ・ロシェについて

イヴ・ロシェ(YVES ROCHER)は、フランス北西部、ブルターニュ地方の小さな町ラ・ガシリで誕生したナチュラルコスメブランド。ボディケア、フレグランス、ヘアケア、スキンケアを展開している。天然由来原料を使った高品質な商品を手頃な価格で購入できると人気。

ブランド誕生のきっかけとなったのは、創業者イヴ・ロシェが、屋根裏部屋で植物を用いてつくったひとつの塗り薬。イヴ・ロシェでは現在、1,500種類以上の植物が生育する植物園を所有。55ヘクタールの自社農園で、原料となる植物を有機栽培している。また、植物に合わせて時期や時間にまでこだわって収穫を行い、新鮮なうちに自社工場へ運んで、エッセンシャルオイルやエキスを抽出している。

人気アイテムは、コンディショナーの後につけて洗い流すだけでツヤ髪へ導くヘアケア商品「リンシングビネガー」。シャワージェル、ハンドクリーム、スカルプシャンプーなども定番商品。

日本では、2019年にイオンとウエルシアホールディングスの共同出資会社イオンレーヴコスメが独占販売権を取得。イオンの総合スーパー、ウエルシア、ダイエーなどで販売されている。

イヴ・ロシェの沿革・歴史

1959年、フランス・ブルターニュ地方で、イヴ・ロシェが誕生。

2019年、イヴ・ロシェが日本初上陸。関東エリアで販売スタート。

2020年、日本全国で展開スタート。

公式サイト

http://www.yvesrocher.jp/

News - イヴ・ロシェのニュース

 その他のブランドを見る