HENRY CUIR

アンリークイール

ブランドのはじまり

アンリークイール(HENRY CUIR)は、元々スイスのプロサッカーリーグで活躍したアンリークイール(HENRY CUIR)が革の魅力に目覚め、1970年革職人として活動をスタート。1998年日本展開も開始。

アンリークイールについて

アンリークイール(HENRY CUIR)はイタリアのレザーブランド。バッグや靴、アクセサリーから家具まで100%メイドインイタリーで幅広く革製品を展開。

スイスで生まれ育ったデザイナー、アンリークイールは1947年生まれ。デザイナーになる以前はプロサッカー選手であった。引退後、南スイスでボストンバックの修理をした時に、革製品に興味をもった。そこで譲り受けた小さな革の切れ端などからフリンジベルトを作ったのが始まりである。

その後アンリーはイタリアのエルバ島に移住。そこにショップ兼工房を構え、アンリ本人がデザインから製作までを行った。以来工房で作られた、質の高い温かみの溢れる作品が世界中で愛されている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.henrycuir.jp/

Data - アンリークイールの関連データ

用語: フリンジ

ブランド・デザイナー紹介