menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   ラ・プレリー

La Prairieラ・プレリー

ラ・プレリーについて

ラ・プレリー(La Prairie)は、スイスのスキンケアブランド。スイスサイエンスと芸術を融合させたラグジュアリーな製品を作り続けている。

ブランド発祥の地はスイス・モントルー。スイス人ポール・ニーハンス博士によって1931年に設立された「クリニック ラ・プレリー」。ここは、美しく時を重ねたいと願う多くのセレブにとって聖地ともいえる場所だ。

この施設の研究成果を継承し、1978年に化粧品ブランドとして誕生したのが、ラ・プレリー。

1983年、クリニックから独立、チューリッヒに拠点をおき世界で化粧品の販売を始めた。

今では、約90か国でラ・プレリー製品を販売。スイスのスキンケアブランドとして、エイジングケアの新たな可能性を追求し、サイエンスが息づくラグジュアリーな美しさを提案している。

1990年代に高度なバイオテクノロジーを駆使して、独自の複合成分「セルラーコンプレックス」を開発。これは酵母や乳酸菌の発酵により得られた糖タンパクと、オタネニンジン根エキスやスギナエキスといった植物由来エキスを複雑かつ緻密にブレンドした複合保湿成分だ。

「セルラーコンプレックス」は、ラ・プレリーの核となる美容成分として、ほぼ全品に配合されている。肌がもつ構成成分と同じ物質を多く含み、各層にスムーズに浸透して、うるおいを与え、自らを守る肌本来の力を助けながら、すこやかに保つ。

公式サイト

http://www.laprairie.co.jp/

Shop - ラ・プレリーの取り扱いショップ・店舗

北海道

東北

関東

東海

近畿

四国

九州

Shop Search - ラ・プレリーの取り扱いショップ・店舗検索

ラ・プレリー取り扱い店舗

関連用語

スケジュール

「ミケランジェロと理想の身体」国立西洋美術館で、日本初公開《ダヴィデ=アポロ》など作品約50点
6月19日(火)~9月24日(月)開催
「ミケランジェロと理想の身体」国立西洋美術館で、日本初公開《ダヴィデ=アポロ》など作品約50点
ゴードン・マッタ=クラークの回顧展東京国立近代美術館で、「ビルディング・カット」シリーズ初来日作品も
6月19日(火)~9月17日(月)開催
ゴードン・マッタ=クラークの回顧展東京国立近代美術館で、「ビルディング・カット」シリーズ初来日作品も
J.S. パンケーキカフェ「メロンパン」のようなサクふわ食感のパンケーキ
6月19日(火)~7月16日(月)発売
J.S. パンケーキカフェ「メロンパン」のようなサクふわ食感のパンケーキ
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る