CARTINA

カルティーナ

ブランドのはじまり

創立者ミルコ パラディーニ(Mirko Paladini)によって、イタリアのトスカーナ地方ルッカ(LUCCA)に誕生。

カルティーナについて

カルティーナ(CARTINA)は、イタリアのシューズブランド。最大の特徴は、イタリア製の再生紙を100%使用していること。アイテムは、防水性、耐久性、柔軟性、なおかつ快適性と軽量性を備え、地球環境保護の精神において、全てイタリアで企画・生産されている。

ソールは、イタリア製スーパーライトソール等を使用。防水加工として未使用の再生紙の表面に特殊プラスチック加工を施している。耐熱性は、80℃まで(標準的な革靴の耐熱性は、120℃)。

創立者ミルコ パラディーニ(Mirko Paladini)は、デザイナー、クリエイターかつ生産プロセスの専門家で有り、多くの靴メーカーのコンサルティングを修してきた。

2011年、自らも靴のブランドを立ち上げ今までに無い靴を作ろうと考えた結果、エコ(地球環境保護)のアイデアで未使用の再生紙を使用した靴を作れないかと考えた。

彼の生まれ育ったトスカーナ地方ルッカ(LUCCA)という町の周辺には、再生紙の工場が沢山あり生産された再生紙の80%をヨーロッパ各国に輸出している。この環境に目をつけた彼は、再生紙と靴の生産融合で2年間の集中的な研究と開発を経て最終的にエコ、地球環境への負担を最小限にすることを可能とし審美的な特性を持ち合わせながらも標準的な革靴の機能と同様のシューズを完成させた。

2014年1月、カルティーナ(CARTINA)は、フィレンツェの実業家マウリツィオ コルッチ(Maurizio Colucci) のLBMCグループとパートナーのミルコ パラディーニと共に、新会社を設立、ブランド商標権と特許権を取得した。

このLBMCグループは、常にファッション界の最新動向を探り、多国籍企業の新ブランド製品立ち上げに20年の実績を持つ企業のこと。

2014年1月 PITTI IMMAGINE 2014AW メンズ、レディース、チャイルド発表

2014年4月 オンラインショップを出店

2014年6月 PITTI IMMAGINE 2015SS メンズ、レディース発表

2015年1月 PITTI IMMAGINE 2015AW メンズ、レディース発表

[ 続きを読む ]

Data - カルティーナの関連データ

用語: ソール

ブランド・デザイナー紹介