menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   サマ アイウェア

Sama Eyewearサマ アイウェア

ブランドのはじまり

1997年、シーラ・ヴァンスが自身のアイウェアブランド「サマ アイウェア(Sama Eyewear)」を設立。

サマ アイウェアについて

「サマ アイウェア(Sama Eyewear)」はアメリカ・ロサンゼルスのアイウェアブランド。1997年にシーラ・ヴァンス(Sheila Vance)がブランドを設立し、翌98年のパリ・シルモ展でデビューする。

「ターミネーター」や「ダヴィンチ・コード」などヒット映画でアイウエアを手がけ、ニューヨークコレクションに参加している「バッグリー・ミシュカ」ともコラボレーションを行う。

サマ アイウェアのコレクションは、ザイルやチタン、その他の貴金属、プレシャスストーン、スワロフスキークリスタルなどの高級な素材を使用し、日本の熟練した職人の手作業によって作られる。このラグジュアリーなアイウェアは世界のセレブが愛用していることでも有名。トム・クルーズやリース・ウィザースプーン、ミッキー・ローク、ゲイリー・オールドマン、コリン・ファレルなどのハリウッドスター、そしてエルトン・ジョン、スティーヴン・タイラーなどのミュージシャン、またモナコ王室など多くの著名人が着用している。

サマ アイウェアはビバリーヒルズのブティック以外にも、世界40ヶ国以上の高感度なショップでも販売されている。

またシーラ・ヴァンスは、息子のサムを薬物で失った経験から、薬物依存と戦う若者を支援するサム・ヴァンス基金を設立。サマ アイウェアの収益の一部を寄付している。

公式サイト

http://www.samaeyewear.net/

News - サマ アイウェアのニュース

関連用語

スケジュール

「春・さくら、咲クヤat百段階段」古典歌舞伎の衣装や江戸のかんざし、工芸品など桜がテーマの作品集結
3月28日(木)~4月21日(日)開催
「春・さくら、咲クヤat百段階段」古典歌舞伎の衣装や江戸のかんざし、工芸品など桜がテーマの作品集結
現代水墨画家・山岸千穂の個展「前へ」銀座で、勇ましい獅子を描いた大型屏風作品など
3月28日(木)~4月27日(土)開催
現代水墨画家・山岸千穂の個展「前へ」銀座で、勇ましい獅子を描いた大型屏風作品など
銀座メゾンエルメス フォーラム「うつろひ、たゆたひといとなみ」湊 茉莉展、文明の痕跡を浮き彫りに
3月28日(木)~6月23日(日)開催
銀座メゾンエルメス フォーラム「うつろひ、たゆたひといとなみ」湊 茉莉展、文明の痕跡を浮き彫りに
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る